fc2ブログ

記事一覧

謙虚さと自信のなさは似て非なるものだと思う

昨夜は仕事の後、親戚とお寿司を食べに行きました。
海なし県でこんなに美味しいお寿司を出してくれるところはないんじゃないかと常日頃思っています。
 
fc2blog_20171112224415314.jpg
 
群馬県太田市にある石松寿司さんです。熊谷から太田は、利根川渡ったらすぐです。近いから行ってみてくださいね。
 
fc2blog_20171112224432127.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
さて、私はものを売っています。
でもそれは、並べておくから勝手に買っていってくださいというものとは違います。
うちのお客さまは、たいてい目的なしになんとなくいらっしゃるのだけれども、具体的なアイテムのお洋服を買うことを目的としていらっしゃる方には、どんなところに行くのか、もしくは参加するためには、どんなものを着ていったら良いのか。
商品そのものの良さ以上に、その方にとって価値があるかないか、その会話で把握していきます。
 
 
たとえば
「旅行に行くからアウターが欲しい」
と一言で言っても
ハワイに行く方に、どんなに似合ったとしても厚手のコートはいらないし、北海道に行く方に、薄手のカーディガンは勧めませんよね。
それは、どこに行くのかを知らなければ提案できません。
 
 
「旅行で着るための服が、とにかく沢山欲しい」という方には、闇雲に多くの洋服を買わせるのではなく、着回しのきくものをすすめ、旅行前にお金をあまり使わないように、そして少しでも荷物が少なくていいように提案するのも私達の役目だと思います。
その方にとって、必要なもの、不満や不安などの不を解消してあげられるものでなければ、自動販売機で、事足りてしまうのです。
 
 
 
 
謙虚でいたい、と思っています。
でも、謙虚さは、ときに自信のなさにもとれてしまう。
その2つは、発する言葉はとても似ているけれど、非なるものです。
 
 
 
コチラが似合うと思っても、その鏡に映る、見慣れない自分の姿を見て不安になってしまうお客さまは多い。
そんなときには、自分の意見なんて。。。という謙虚(に一見見えてただ自信がないだけの)な姿勢より、お洋服に携わる者として
「お似合いですよ」とちゃんといったほうがいい。
もちろん、なんでもかんでも「お似合いですぅ」はダメ。
似合わないのなら、何故似合わないのかを伝える。
理由がわからないと、お客さまが次にお洋服を選ぶときのポイントがわからないからです。
丈が短いから、大きすぎるから、気付いたことは遠慮しないで私は言っています。
それがお客さまとの関係性を築く唯一の方法だと考えるからです。
 
 
 
うつわもそう。
自信を持っておすすめするためにも、用途を聞く。
お皿のサイズや色は参考程度、用途を聞いた上であれば、自信をもって提案できます。
 
 
 
様々なシーンで言ってきたと思います。
「わたしなんて、まだまだです」
とか、
「僕なんてたいしたことありません」
とか。
 
謙遜は日本人としての美徳。
褒められても「いえいえ」と否定してしまう癖をつけてきた。
ところが私の友人達は、それを言わない人が多くいます。そんな彼女たちを格好いいし、潔いと思いました。
だから今は褒められたら「いえ、とんでもない」ではなく、「ありがとう」というように気をつけています
 
 
奥ゆかしさは美しい。
でも、それはときには不必要なこともあるし、場合によっては自信のなさと捉えられてしまうこともあるのです。
 
 
謙虚さは人様に感謝する形で、使っていけたらと思います。
おやすみなさいませ♪
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】