SNSありきの消費

 22, 2017 23:51
藤村先生はおっしゃいました。
 

 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
そう。私たちはもともと、旅行に行ったり、出かけた先で、美味しそうなもの、美しい景色、面白いことに出逢うとシャッターを押していた。
 
目的は「旅を通して、なにかしらの体験や想いを得ること」
その一瞬を切り取った写真は、とても大切なものですよね。
しばらくしてその写真を見返すと、
「あのときここから見えた山がキレイで」
「ここのレストランはおいしかったな」
とそのときの感情を思い出すことが出来るから。
 
 
 
しかしながら、現在の旅の理由はそれだけではなくなった人が、半数弱いるということです。
 
 
fc2blog_20170922225354d26.jpg
 
 
今年の夏流行った夜のプールも、
「写真さえ撮れればいいから」
と、(泳ぐ時間がとれない)閉店30分前にも関わらず、入る人もいたのだとか。
 
 
そう。
「SNS映え」
それが、今の消費の傾向であると、藤村先生はおっしゃるのです。
 
 
そして「SNS映え」は、伝染します。
「どこどこのプール、後ろの東京タワーがすごくキレイ!」
 
fc2blog_201709230056597cf.jpg
 
と一人が投稿すれば、それを見たお友達や知人は、そのまたお友達を連れて、夜プールに行き、投稿します。
すると、またその投稿をみたお友達が、お友達を連れてそこにいきます。
 
 
そうやってどんどん増えていく。
たったひとつの投稿が、ときにはコメントが、どこまで膨れ上がるかわからない時代です。
 
 
それは当然、今までにない消費。
そういう私達も、このセミナー会場に行く前
 
 
fc2blog_20170922224602a32.jpg
 
ランチで「GHEE」に行っています。
でも、それってただ「美味しいカレーが食べたい」という理由だけでしょうか。
 
 
いいえ違います。
 
この日、セミナー開始は13時。GHEEのオープンは12時。決して時間に余裕があるわけではありません。
ささっと食べて、すぐでなければいけない。
にも関わらず、私達がここに行った理由。
 
 

 
 
短パン社長行きつけ、オススメのお店に、皆で行って写真を撮り、そして美味しいカレーをいただく。
そして投稿。まぁ投稿はしないにせよ、その繋がりを感じること、体験のために、行っているといえます。
そこまででようやく1つの目的。
SNSが生んだ消費であることにかわりはありません。
短パン社長のように影響力があるわけではなくとも、こういったことはどこにでも誰にでも起こりうることです。
 
 
kisobarも同じことが言えますよね。
 
 

 

 
 
【大阪製缶】清水社長のフツーTもそうだし、【九州ラーメン友理】友理Tもそう。
まさかフツーだと思っているから、トッピングして欲しいから着るわけじゃない。
友理なんてだいたい、着ていっても量が多いからトッピングお願いしないし(笑)
 

 
 
そのように私たちは、意識していなくとも、そういったSNSのための消費や、SNSが導いた消費をしているのです。
誰かと繋がっていること、誰かの笑顔が見えるようなこと、そして自分の承認欲求。
そんなことを欲しているのでしょうね。
 
 
 
では今日はこのへんで。
おやすみなさいませ。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?