おつかれさまの国

 15, 2015 21:35
帰りがけにお客さまに、「ありがとう」と言ってもらえること。
ただの販売員である私を、名前で呼んでくれること。

喜びや感謝には、いつも色がついている。

ありがとうございます。



熊谷の片隅でひっそり


珈琲豆・陶器・洋服
セレクトショップ【Riyon】 みわです。
こんにちは~♪


海外旅行に行くときって、現地の言語をひとつふたつは覚えていきませんか?

思いつく言葉は、人それぞれかも知れない。でもおそらく
「ありがとう」
は入っていますよね♪

感謝の気持ちを伝えることは、日常。

fc2blog_20151115184512153.jpg


斉藤和義に、「おつかれさまの国」という歌があります。

初めて聴いたとき、なんともいえない光景が目に浮かびました。


♪ その人の疲れに
「お」をつけて 「さま」までつけて
「おつかれさまです」と声かける ぼくらの日々


♪ つらいのはわかってる でもわからないよ
誰だってそれぞれ隠した切なさは ほんとうは言えなくて だから言うのだろう
ありがとう
大丈夫です
おつかれさまです





労いや感謝の言葉をかけるのは、いい文化だなぁ、と思う。自分が一番大変だなんて思っていたら出てこない言葉だ。

相手を思いやる言葉に宿る力は、明日を待つエネルギーを呼び起こす。


「ありがとう」
「こちらこそ」

「お元気ですか?」
「おかげさまで」


ほらね♪siriだって、こう言ってます♪

fc2blog_20151114112529a9e.jpg

私にもできる、こんなに簡単なことで、相手の体や心の疲れを少しでもとれるのなら、やらないという選択肢はありません。

いつも頑張っている皆さま。
今日もお疲れさまです(○´ ω`○)






Riyon

埼玉県熊谷市別府5-80-3  

TEL : 048-533-9533

営業時間 :10時~18時

おやすみ:日/祝/第1・3月曜

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ

にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?