「申し訳ない」より「ありがとう」を

 10, 2017 22:17
私の車に乗ったことのある方はご存知かもしれませんが、私はよくクリープハイプを聴いています。
 
何故かと言うと、短パン社長が出演している「ダイバイヤー(コーナー名)」はハイ_ポールという番組なのですが、その番組に、クリープハイプの尾崎世界観さんが声で出演されているからです。
それがきっかけで好きになりました。
 
昨日もお友達が、神奈川・東京から来てくれたので、クリープハイプがかかった私の小さなクルマで、籠原駅までお迎えに行きました。
 
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
日曜日はお休みなので、臨時営業です。
 
fc2blog_20170710161828d9f.jpg
 
 
ともちゃんは陶芸をしていることもあり、商品をじっくり見ていました(笑)
 
fc2blog_20170710155408a91.jpg
 
 
叶さんは、さすがタレントさんなだけあって、珈琲をただ「美味しい」と言う一言で終わらせず、細かく味や香りを表現してくれました。
そして、横浜のふくちゃんさんからのお土産は、ここのコレ!(ありがとうございます)
 
fc2blog_201707101555197b8.jpg
 
 
うちは小さいお店だけど、というか、小さいお店だからこそ、誰からも守られない代わりに、好きに出来ます。個性は出したいだけ出せる。あのお客さまがこうしたら喜びそうだと思ったらそうしたり、この陶器はこうディスプレイしたほうが映えると思ったら、そのように変えられる。
ただ、高齢の母とやったり、一人でやったりするから、重いものや、果てしない作業は、速くは出来ないけど、それでも、お客さまが喜んでくれるように、お家で真似できるようにとは、いつも思っています。
 
 
 
 
先日、直美さんや由希ちゃんも遠くから来てくれたわけだけど、前だったら全力で断っていました。
「遠いから、来なくていいです!わざわざ来るほど見ごたえのあるお店じゃないから!」
って。
土地の都合上、限られた建物の作りにも、そしてお店が小さいことにもコンプレックスがありました。
今でも全く無いかといったら、そうではありません。
プレハブじゃなくて、ちゃんとした造りの、そしてお店をオープンさせるために建てた、お店らしい建物は羨ましくもあります。
 
 
 
でも、そういうことじゃないんですよね。
お友達は別に、「大きくて立派なお店だったら見たい」と言ってるわけではなくて、むしろ私らしい個性の詰まったお店を見たいと思ってくれているわけで、規模なんて関係ないと知りました。
 
 
商業界の笹井編集長と、短パン社長にそう気付かされてからは、このプレハブで、そしてこの小さなお店で、出来る限りのことをやればいいのだと思ったのです。
だから、今回叶さんが「みわさんのお店に1度行ってみたい」と言ってくれたとき、素直に「はい、是非!」と言えました。
もちろん、遠いのにわざわざ申し訳ないなとは思ったけど、それ以上に、「行きたい」と言ってくれたことが嬉しかったから。
 
 
 
 
 
fc2blog_2017071015591927d.jpg
 
 
 
 
さて、籠原のごはんやさん事情にぶち当たります。日曜日の昼間から沢山飲める近場のお店を調べたのですがあまりなくて、結局歩いてすぐの距離のもんじゃ焼きやさん【かん斎】さんへ。
 
 
fc2blog_20170710163708218.jpg
 
 
まず頼んだのはお肉。そして海老。
 
 
fc2blog_20170710163822295.jpg
 
私ね、海老が大好きなんだけど、私の友達にも、大のエビ好きがいましてね。必死に海老の写真を撮っているのは、その方に自慢するためだけでございました(笑)
 
 
 
その後は、お肉、海鮮、お肉、海鮮といきました。
 
 
fc2blog_20170710155740005.jpg
 
 
叶さんが、お肉を切ってくださると言うので待っていましたら
 
 
fc2blog_20170710155755ba9.jpg
 
食べてるやん。
普通に自分だけ食べてるやん!
 
fc2blog_20170710163740ff7.jpg
 
でも、そのあとも、男性二人が、もんじゃもお好み焼きもじゃがいもチヂミみたいなのも、全部作ってくれました。
私は見ていました。(何もしなかったのではありません、見守っていたのです)
 
fc2blog_20170710163658e87.jpg
 
 
事件です。ともちゃん、ソフトクリーム食べ放題だからって、盛りすぎです。
 
 
 
 
そんなこんなで、楽しい1日でした。
 
 
叶さんが「まだSNSをはじめて2年なんですね」
と言ってくれました。
 
 
「そうなんです」と、どうして始めたのかなどをざっくりと説明していたら、
こうやって説明できる部分は、自分で理解しているうえで、出来ている部分もある。
でも、同時に、わかっているくせに出来ていない部分もあるから、そこをもっとちゃんと考えよう。
と改めて思いました。
 
お客さまのためにとかいって、なにかが抜け落ちてる気がします。もっとがんばろーーーーー!
 
では、今日はこのへんで。
おやすみなさいませ。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?