ある日突然成長するわけではない

 26, 2017 22:51
昨日はお友達の誕生日パーティーに参加したら、何故か私もプレゼントをいただきました(笑)
 
 
fc2blog_20170626190701b4e.jpg
 
というか、プレゼント交換だったんです。そしたら夏に嬉しい爽やかなボディージェルとシャンプー。
(見せるならちゃんと見せればいいのに中途半端)
 
子供の頃みたいで、楽しかったな♪
 
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
以前、Mr.Childrenの「HERO」という曲のことをブログに書いたことがありました。
 
 
「例えば誰か一人の命と 引き換えに 世界を救えるとして
僕は誰かが 名乗り出るのを 待っているだけの男だ
 
愛すべきたくさんの人たちが
僕を臆病者に変えてしまったんだ」
 
 
 
 
初めて聴いたのは、20代でした。
 
 
この歌は、「守るものができたから」
という意味が含まれているのだけれども、私は単純に、こんなことを思っていた。
私はその時が来たら、存在感を消すだろうって。
自分がヒーローになんかなれるわけないものって。
怖いし、なにより何にも出来ないし。
 
 
 
あの頃は
 
「あの人に出来ることが私には出来ない。」
「私は何者にもなれないのだ」
 
 
人には得手不得手があるにもかかわらず
人のいいところばかりに目がいって、そこを掬って、
 
 
この人はこれがスゴい(でも私には出来ない)。
あの人はあれがスゴい(でも私にはできない)。
所詮私には何も出来ないのだ。。。
 
 
などと、小さな自分が恥ずかしくて、頼りない自分が嫌で仕方がありませんでした。
 
 
 
 
でも時が経って、30代になったら、私もあの頃よりいくらか大人になって、色々な意味で強くなった。
全てができないことは当たり前だとわかったし(遅ーーーーーーーー!)弱さを見せることや負けることは、恥ずかしいことではないと思うようになりました。
 
 
いえ、むしろ、弱さをも見せれることが、強いのだとすら思うようになりました。
 
 
 
とはいえ、相も変わらず、私はヒーローにはなれないのだけれども、それでもね、
初めて聴いた20代の頃と比べたら勿論のこと、昨年ブログに書いたあのときに比べても、「自分」が、いくらか成長している気がするんですよ。
 
 
 
 
というのも、ブログやSNSの投稿をされている方は、よくあると思うのですが、
過去に自分が書いたものに、ちょっと恥ずかしさや、ときには子供っぽさを感じることって、あると思うんですね。
 
 
基本的に、同じ人が書いているので、信念が大きく変わらない限り、そうそう言わんとしていることも変わらないですが、たまにね、ふと昔の文章を読んでみると、そんな風に感じることもある。
 
 
 
それでは、そのときの自分は適当に書いたのかというと、そうではないんですよ。
その時そのときの自分は、一生懸命に、想いを綴っているわけです。
 
 
 
子供の身長とかってほら、毎日一緒にいる家族やクラスメイトより、あまり会っていない親戚とかのほうが、気付きやすいじゃないですか(私、子供いないですけど)。
 
 
 
それと一緒でね。自分は毎日自分と一緒に生活しているので、落ちても上がってもそれが少しばかりだと気付けないわけです。
 
 
だからね、自分でも気づかないうちに、もしかしたら成長できているってことなのかもしれませんね。
 
 
 
もっと成長したい。
もっと沢山のことを知りたい。
 
幸いなことに私の周りには、大きくて温かい、尊敬できる方が何人もいます。
 
 
 
完璧になることなんてないけど、せめて、ぬるま湯に浸かりたくなっちゃうくらい(本当に浸かっちゃダメだけど)、ちゃんと自分で自分のことを認められるようになったら、今こうして学ばせてもらっていることを、人にもして差しあげられるようになろう。
 
成長ってね、ある日突然出来るわけじゃないんですよね。だからこそ、一歩いっぽゆっくり進むしかないのだと思います。
 
 
 
明日も進むために、今日はもう、おやすみください。
今日も1日、お疲れさまでした。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?