「拡散狙い」って、人は気付いてないフリして気付いている

 21, 2017 23:39
昨日ね、香川県【タニーズ】の中川さんから、とても美味しい甘酒が届きました。
 
 
fc2blog_20170621181952162.jpg
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
芥川賞を受賞した羽田圭介さんが、いつのものかわからないけど、ある記事でこんなことを言っていました。
 
 
「マーケティングって、実際に取り組んでみるとめちゃくちゃ難しいですよね。
 
 
『成功者K』を出すときに、プラダやドルチェ&ガッバーナのスーツを着て、外国人美女に挟まれている構図の成金全開の等身大パネルを作ったんです。
 
 
編集部で
『羽田さんがこのパネルを持って街を歩いて、SNSで拡散してもらいましょう!』
と盛り上がり、新宿を練り歩いて、盗み撮りされるのを待った。
 
 
それで、100人近くの人たちから実際に撮られはするのですが、誰もツイッターなどにアップしてくれない(笑)。
 
 
特に若い人たちは、少しでも
“企業に利用される”
感があると拡散しないんです。
 
 
大衆とは単純で雑なものではなく、本当は繊細なんだと思いました。」
 
 
 
 
ご存知の通り、羽田圭介さんは、又吉直樹さんと一緒に芥川賞を受賞しているので、それは羽田圭介さんの名を、更に世に広めたと言います。
 
 
想像以上に本が売れた。
ならばもっとTVに出たら、もっと売れるのではないかと思った。
でも、街を歩いていて「番組みましたよー」と言われても、肝心の本の方は、1冊も読んだことがないという方も多い。
「思うようにいかないな」と感じたそうです。
 
 
 
 
冒頭に書いた甘酒。お友達が買っているというのを知り、その日Riyonに来てくれていたお客様や、いつもお取り寄せのときには声をかけさせていただいているお客さまに連絡し、中川さんにメッセージを送りました。
 
 
中川さんは、Twitterでは繋がっているので、存じ上げてはいたのですが、SNSでも、挨拶程度しか交わしたことはありませんでした。
今回このようなご縁で、甘酒を買わせていただきましたが、中川さんは果たして
 
 
「この甘酒を流行らせるように仕組もう。そしてハッシュタグ(#)をつけて、みんなにどんどん拡散してもらい、沢山売って儲けよう!」
 
 
と思ったでしょうか。
多分そうではないと思うんですね。(聞いたわけじゃないけど)
そりゃあ、売れたら嬉しいでしょうけど、この甘酒を1本や2本売ったところで、そんなに利益があるとも思えない。
なんでもそうだけど、いいものって、仕入値は高いですから。
 
 
おそらく、ただ、美味しいものをみんなに飲ませたかった。
みんなに知って欲しかったんじゃないかなぁ。
 
 
そしたら、みんな「美味しいね」をみんなとシェアしたくて、そしてそれをみんなに教えてあげたくて、投稿した。
 
 
それだけのことだと思うんですね。とてもシンプル。
狙っていたら、みんな気付きます。口に出さないだけ。
 
 
 
 
お店とお客さんだって、人と人なんだから。
 
 
 
fc2blog_20170621225721e7a.jpg
 
 
 
のぶこさまから、甘酒は終わりかけになったら、牛乳をいれてシェイクしろとの指令が出ました。
終わりかけではないけど、ミルク割りにして飲んでいます。
 
 
まろやかだけどさっぱりして、これがまた美味しいの♪
 
 
気になった方は
中川さんのブログまでどうぞ♪
もしくは私のSNSのコメント欄に欲しいと書いてくれたら、繋げます。
 
 
 
では、今日も1日お疲れ様でした。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?