関東に何本か存在する普通列車グリーン車なるもの

 02, 2017 23:51
6月は、ありがたいことに、Riyonに遊びに来てくれるお友達が何人かいるので、参考までに、電車でのアクセスについて書こうと思います。
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
私が使う、JR高崎線には、
「上野東京ライン」と、「湘南新宿ライン」
という2つのルートがあります。
 
 
基本的に、下りの終着点は、高崎駅(群馬県高崎市)、籠原駅(埼玉県熊谷市)がほとんど。
 
 
 
fc2blog_201706021649199cd.jpg
 
 
 
たまに前橋行、新前橋行(群馬)、
深谷行(埼玉)
というのもあります。(他にもあるのかな)
 
 
上野東京ラインも湘南新宿ラインも、ルートこそ違うものの、
 
「東海道線直通」
 
となり、横浜、熱海方面へは、乗り換えなしで行くことが出来ます。
 
 
この2本は、赤羽(東京)から先で別れることになります。
 
 
fc2blog_201706021124564db.jpg
 
(Wikipediaより)
 
 
 
上野東京ラインの停車駅は、その名の通り、上野、東京、品川、横浜、小田原、熱海といった具合(数駅飛ばして書いています)
 
 
電車によって、たとえば新橋などは、停まったり停まらなかったり(気まぐれね)。
 
 
湘南新宿ラインは、新宿、渋谷、恵比寿などを通り、横浜からは上野東京ラインと同じルート。
 
 
高崎線(東海道線)は、普通列車なのに
「グリーン車」
というものがついているんですね。
 
 
グリーン車と言っても、新幹線のグリーン車とはちょっと違います。
 
 
fc2blog_20170602120805761.jpg
 
(JRのHPより)
 
 
席も指定ではなく、チケットを買っても座れない可能性があります。(座れなくて普通の車両に移動するときは、申し出て証明書を発行してもらうと、払い戻しできるらしい)
 
 
進行方向に向かって、両側それぞれ2名がけ(?)(通路を挟んで1列に4人)
 
 
ちなみに、乗車前に購入するのと、乗車してから車内で購入するのとでは料金が260円違うそうです(車内購入の方が高い)。
 
 
なので前もってみどりの窓口か、高崎線・宇都宮線グリーン車が発着するホームの「自動券売機」で購入するといいようです。
 
 
 
《普通列車グリーン車の乗り方》
 
 
・乗車前に「Suicaグリーン券売機」などでグリーン券を購入する
 
 
・乗車して座る席が決まったら、座席の上部にある「Suica」と書かれているところに、先程グリーン券を買うときに使ったSuicaをタッチする。
(これで、ランプが赤色から緑色に変わればOK)
 
 
 
fc2blog_201706021212572ad.jpg
 
 
 
と。
ここまでグリーン車について書きましたが、Riyonの最寄、籠原駅は始発電車が多く、そうでない場合はたいてい増結されます。
なので、上り電車に乗る場合、通勤通学時間を除けば大抵座れるため、私は滅多にグリーン車には乗りません。
 
 
 
fc2blog_20170602121454db7.jpg
 
 
増結車両を写真に撮ろうとスマホを構えたら、目の前で停まってくれました(笑)
 
 
 
では、新宿駅から籠原駅まで1時間半。
タイミングがよければ特別快速で1時間10分の道のり。
 
 
では、お気をつけていらしてくださいね♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?