あなたは何故。

 01, 2017 22:31
私は毎日サラダを食べているのですが、決まってオリーブオイルと塩コショウです。
 
ドレッシングって、飽きちゃうんですよね。
 
でもね、【MOTHER'S LUNCH】のごぼうドレッシングは美味しい。
なぜなら嘘くさくないから。
 
液体というより、これも野菜の一部という感じ。
 
fc2blog_20170601095101b02.jpg
 
濃厚で、香りもいい。
 
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
 
子供の頃
先生や家族に何かを教えてもらう度、
 
 
「ねえ、なんでー?」
 
「どうして〇〇なのー?」
 
と質問攻めにして、大人を困らせた経験が、誰にでもあると思います。
 
 
 
 
時が経ち、大人になると、
人がやったことは
 
 
「こういうことをしました。」
もしくは
「こういう風に決めました」
 
と、事後報告で知っても
 
 
「へえ。そうなんだ」
とか
「わかりました」
と、ただ飲み込むか
「楽しそうだね」
と、その事実に対して、ただ感想を持つだけの場合が多くなりました。
 
 
 
でも、子供の頃のように、いろんなことに対して
 
 
「なぜ」その人はそうする必要があるのか、
「なぜ」したいと思ったのか、
「なぜ」これが世の中の常識になっているのか、
 
 
 
と、不思議に思えば、
それは、もしかしたら結果的に自分の可能性を広げることになるかもしれません。
 
 
 
ただ、それを意識しはじめたとして、これから知ることに気をつけることは出来るけれども、
既に知っていることに関しては、
「なぜ」
という、ひっかかりを持つことは非常に難しいですよね。
 
 
 
いつのまにかあまりにも、普通に受け入れ始めてしまいました。
きっと誰もがそう。
 
「世の中ってそういうものなんだ」
って。
 
 
どうして信号は赤青黄色なのか。
どうしてキリンの首は長いのかも。
ああ。そういうものなんだって。
 
 
 
 
でも、子供の頃のように
「なぜそれが好きなの?」
「なぜその色を選んだの?」
「なぜそのやり方を選んだの?」
 
 
と、人のことも、そして自分のことも、一度手のひらにのせて解析してみたら、
 
 
それがたとえば人様のことであれば、きっと想像力や創造力につながるし、
自分のことは、ちょっと道に迷っても、目的がはっきり確認できることで、すぐに元の道に戻れると思うんですね。
 
 
 
もう少し、面倒臭がらずに、理由を考える癖を作りたいな。
あなたはなぜ。。。?
 
 
 
では、今日も1日お疲れさまでした。
おやすなさいませ。
いい夢を♪
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?