思い込みから自分をはずしてくれる本の力

 21, 2017 23:59
カツ丼と焼肉弁当、どちらがいいですか。
 
 
fc2blog_20170521210833bfb.jpg
 
 
 
「 明日の打ち合わせ、参加できますか?」
と聞かれるより、
 
「明日の打ち合わせの弁当、カツ丼と焼肉弁当、どちらがいいですか?」
と聞かれた方が、返事が速い。
 
というのを、たまたまめくった本のページに書いてありました。
なるほど。
 
 
本屋さんに行ったら、お目当ての本が発売前だった、
珈琲豆・器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
こんにちはー!
 
 
「誰がアパレルを殺すのか」
 
というタイトルの本があると知り、たまたま本屋さんの近くにいたので、その本を探してみようと入ってみました。
発売前だったので、手に入れられなかったものの、いろんな本が置いてあって(本屋さんだから当たり前なんですけどね)、改めて、本屋さんって面白いなぁと思いました。
 
 
平積みの本を何の気なしに見ながら歩いていると、
タイトルに「〇〇力(りょく)」と入るものがとても多い。
「〇〇しなさい」というものも。
 
 
心を鍛えたい人が多いのかな。
そんなことを漠然と思いました。
 
 
次に目につくのは趣味関連の本。
 
 
サッカー、パンケーキ、美術、旅行、鉄道、インテリア、ガーデニング。
 
自己啓発の本も、ビジネス書も、小説も、趣味の本でも、みんな、好きなものに囲まれていたいんだなと感じます。
 
それにしても、こんなに電子書籍が普及しても、それでもみんなやはり紙の本が好きなんですね。
ペラペラとめくる感じがいいのかな。
なんとなくわかります。
 
 
 
 
「本を読む」
と、自分の中になかったボキャブラリーと表現方法を知ることが出来ます。
 
 
大切な人たちのために使う言葉を、感情を、自分の中に蓄えておくことができます。
 
 
 
人の考え方は、その人が今まで育った環境や、学んだ事で決まってきます。
だから、本の内容が、正しいか正しくないかは別として、まずは人の言葉を自分の中に入れて咀嚼してみないと、それに対する自分の意見や意思を確認することさえ難しいです。
 
 
ですから本を読んで
「私はそうは思わない」
と思うことも、無駄ではないですよね。
 
 
自分の思い込みで毎日を送っているなら、「あれ?」と考えさせられるきっかけも必要かもしれません。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?