善光寺には善子さんと光子さんがいます。

 11, 2017 23:10
同室だった、いつも仲良くしているウチコ&アキーコ。
そして、初対面マサーコと一緒に、短パンさんと写真を撮っていただきました。
 
 
マサーコ、あたまがよくてかわいい人だったなー♪
また好きな人が増えました!
 

 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
ゆかりさんのホテル、五龍館。
それはまるでポストカードのように、雄大な景色の中にそびえ立っていました。
 

 
 
 
五龍館を後にして、私達が向かったのは善光寺。
 

 
なんかすごい画ですね。
 
 
ここではお数珠頂戴といって、お上人さまが、御数珠で、参拝者の頭をポンポンと撫でてくださる儀式があります。
功徳をわけてくださるのです。
 
 
ゆかりさんのはからいもあり、運良くそれをうけることができました。
なんとも言えない、ありがたい気持ちになると、人の心ってきっと、悪い部分や疲れた部分のみ、一旦リセットされるんだ。
そんなことを思いました。
 
 

 
 
ここで、木曽さんが投稿していた、善子さんと光子さん(牛)に会いに行こうということになります。
 
 
そこはさすがくらさん。
「牛はコチラですー」と連れてってくれて。。。
い。いない。。。。。
 
 
焦るくらさん。
 
 
 
 
探して、探して、見つけました。
 
 

 
くらさんは、その後、もらしました。
「牛もあらかじめ調べておけばよかった」
 
 
いやいやくらさん。充分やってくださってましたから(笑)
くらさんの後悔ブログはこのツイートからどうぞ。
 

 
 
そして、お蕎麦はやはり、くらさんが探し歩いてくれたこちら。
 
 

 
 
私は天せいろをいただきましたが、さすが信州そば!おいしかったーーー!
 
 
fc2blog_20170511225449cc9.jpg
 
 
そりゃ無言になります!(笑)
 
 
 
最後は新幹線の時間まで、お茶しました。
 

 
 

 
一番手前のけんちゃん以外は、お世話になりました!ゆかりさん、くらさん、花井さんありがとうございました!
 
 
 
口でどんなに説明しても、この体験は伝わらない。
だからせめて写真で感じていただけたらと、写真とツイートを多めに使ってみました。
 
 
ただ自分だけが頑張るだけでもダメ、ただ自分だけが楽しむだけでもダメ。
そのどちらも必要。
 
 
いいえ。
細かく言えばもっと要素はたくさんあると思うのだけれども。
 
 
今はこうして、誰かが企画して、誰かが助けてくれて。。。
そうやって人様に助けられて、私は笑っている。
 
 
してもらって嬉しかったことは、誰かにもしてあげたい。
 
 
そのためにも、私も、ひとり、ふたり。。。そうやって誰かにとっての影響力をつけて、還元しなくちゃって思います。
 
何十人とか、何百人とか集められないしなんて言うのは、言い訳でしかない。
 
 
5人でもいい。
なんなら1人でもいい。
 
 
自分が、誰かの大切な時間を、もっと有意義な時間に変えられたなら?
それはすごいことだと思う。
 
 

 
 
 
短パン社長はじめ、ゆかりさん、ヨータさん、わたるさん、花井さん、くらさん。
五龍館、フュービック社員の皆さま。
 
 
短パン田植え部の皆さま。
そして、短パン田植え部をツイートでおってくれて、メッセージやいいねをくれたお友達。
 
 
本当にありがとうございました♪
 
 
またね!
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?