仕事が大変なのは、目的が見えないからじゃないかな

 07, 2017 23:53
以前、まだ私がブログを始めたばかりの頃だったでしょうか。
休みの日にまで仕事のことを考えて、大変な想いをしていると、ブログの文章にも出るよと言われたことがあります。
 
 
 
そのときに私が思ったのは、「休みの日にまで仕事のことを考える」のが、「嫌なこと」だという代名詞になっているんだなぁということでした。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
人は何に対しても、たいてい自分の中にあるものさしや、考えで、人の意見や行動への感想を持ったりするものです。
 
 
 
それが正しいか間違っているかという問題ではなく、自分の中にその考えがなければ、そもそもそう考えつかないのです。
 
 
だから、「休みの日にまで仕事のことを考える」ことが「嫌だ!大変だ!」と思う人にとっては、人のことまで、それは苦でしかないであろうと、決めつけに近い推測をするわけです。
 
 
 
この、仕事はつまらないもの、嫌なものという感覚って多分、「やらされてる感」が、一つの大きな要素なんだろうなと思ったんですね。
 
 
自分から考えて、率先して行動に移すことではなく、やれと言われたから、仕方なくやる。
何時から何時まで。
どこからどこまで。
 
 
それは、確かに、苦でしかないですよね。
 
 
 
子供なんて顕著じゃないでしょうか。
このレゴブロックで、あれを作れと言われるより、好きなものを作ってごらんと言われた方が、よほど創造できるし、楽しく出来ることでしょう。
 
 
やれと言われた枠の中では、なんでもその範囲の中でしか捉えられないのです。
それってどういうことかというと、目的が見えないということです。
 
 
 
私は以前、宅配業者の夜間の積み込みの仕事をしていたことがあります。
そこで、人によってですが、様々な荷物の扱いを見てきました。
なぜあんな扱いをするのかと、そのときは思っていましたが、今思えばそれって「流れてきた荷物を仕分ける仕事」でしかないからなのでしょうね。
 
 
まだ私が入って1日か2日くらいのとき、電気屋さんに配送されるマッサージチェアーを、レーンの上に乗せられなくて、悪戦苦闘していたとき、近くにいたスタッフに、
 
「とっとと乗せろよ!なにタラタラやってんだよ」
と怒鳴られたことがあります。
 
 
なにを言われようと、私一人の力では、ビクともしない、大きなマッサージチェアー。
その発言を聞いていた、近くにいた男性スタッフが2人走ってきて
「大丈夫だよ!気にしないで!こんなの持ち上がるわけないよね!」
と言って、レーンに乗せてくれました。
 
 
私にキツイ発言をした人は、新人いびりで有名な人だったのですが、それはまぁいいとして、もしも私が意地になって、ガンガンとぶつけながらそれを移動していたら、そのマッサージチェアーはどうなっていたでしょうか。
私が使うものではありません。
 
 
それは商品なのです。
 
 
その電気屋さんのお客さまが、一生懸命働いたお金で、家族とどれにしようか話し合って、ようやく買うような、高価なマッサージチェアーなのです。
それを、箱はボロボロ、中も衝撃が加わってどこかが破損しているかもしれないような状態で運ぶことなどおかしい。
私一人ではきちんとした状態でのせられないことくらい、わかるはずなのです。
 
彼にとっては、ただの流れ作業の、早くさばきたい荷物でしかなかったわけです。
 
 
でも、その人がもし、
これは誰々にいく大切な荷物だという気持ちが心の何処かに合ったなら、そんな発言はしなかったに違いありません。
 
 
 
 
 
さて、昨日私が手にしたTA TA TANDのパンフレット。
あなたはこの感動をもう目撃したか?!
 
 
fc2blog_20170507135313f8c.jpg
 
 
って。いえ、コレ実は、展示会の案内なんです。
でもね、面白くないですか?
 
 
どこ見てるの?って。
何が楽しくて仕事してるの?
 
そう、それは誰かを喜ばせたいからでしょ?
それってこういうことだよ!
って、いつも背中を押してくれるもの。
 
 
まさに、「LA LA LAND」で使われていた「Another day of sun」の歌詞
を思い出します。
前にも書いたことあったけど、また載せますね。
 
 
That'll be the thing to push him on and go go!!!
(その歌が背中を押して、どこまでも前進させるんだ)
 
 
 

 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?