お客様と「楽しい」をシェアできること

 02, 2017 23:09
お友達と何かを「共有」できるって、嬉しいですよね。
今日、新潟の【HAPPYSUGAR】から、注文しておいたお菓子が届いたので、一緒に注文していたお客さまに「届きましたよー」と連絡しました。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
あ、ちなみに私はチョコパイとメレンゲを注文。なんとジップロックで届きました(笑)またの名をみわこ仕様。
特別です(笑)
 
 
fc2blog_201705021923416eb.jpg
 
 
 
もう何度も買っているお客様も、そして今回初めて買われたお客様もいます。
以前から買っていて、ハピシュの味を知っているお客様とは、届くたびに
「おいしかったね!この次は私はこれにしようかしら」
などと話が盛り上がります。
 
 
今回初めて買ってくださったお客さまの中に、最近頻繁にご来店くださる方がいます。
その方は今までお洋服を買うとき、お洋服やさんに行き、似合うかどうかわからなくて、自信のないまま買っていました。
 
 
あるとき、Riyonにご来店いただいたので、私はお似合いになりそうなものをオススメさせていただいたのですが、それをご試着されたとき、その様子を見ていたうちの常連のお客さまが
「いいじゃないですか!とってもお似合いですよ!」
とおっしゃったんですね。
 
お客さま(以下I様)は、とても嬉しそうでした。
「似合う」と言われたからではありません。
「こんなお買いものの仕方ってあるんですね」って。「またひとりで来てもいいですか」って。
 
 
うちとしては、これは当たり前。
お客さまが、他の方の試着する姿をみて、意見をいうことは、珍しいことではありません。
でも、その方にとっては新鮮だったのです。
 
 
そのI 様が先日いらした際、そのときの常連さんと偶然会いました。
そのときに、私はあることを思い出して常連さんにこう言いました。
 
 
「そういえば、【HAPPYSUGAR】のお菓子を注文するけど、Hさん(常連さん)はどうしましょうか?今はこんなのとか、こんなのとかがありますよ?!」
 
 
続いて私はI様の方に顔を向けると
「私のお友達が、新潟でお菓子やさんをしているのですが、それがとても美味しいんです。Hさんはそれをいつも買ってくださるので、そのお取り寄せのお話なんです。もしよかったらIさんもご一緒に注文しますか?」
と、お声をかけさせていただいたんですね。
 
 
I様はおっしゃいました。
「え?いいの?なんだかわからないけど、ケーキは好きだから私もほしい!」
 
 
私はそれをきくと嬉しくなって
「これでIさんもハピシュ仲間ですね♪」
と言って、以前私が撮ったブルーベリーパイの写真を見せました。
 
 
 
I様が今日そのケーキを取りに来ると、店内には既に常連さんたちがいました。
 
私はしばらく、また別のお客さまのお相手をさせていただいていたのですが、ふと見ると、I様が常連さんに挟まれるようにして、楽しそうにお話されていました。
 
 
これでI様にとってここが、「お洋服をほしいときだけでなく、いつでも気軽に立ち寄れる場所」なのだと、思ってくれたらいいな、私はI様が初めていらしたときの、不安なような、それでいて清々しいような、そんな顔を思い出しながら、常連のお二人に心から感謝しました。
 
 
ウチコさんのお菓子に限らず、私のお友達から取り寄せたものを一緒に買うことによって、共通の想いをもとに盛り上がることができます。
 
 
確かにそれは、私のお店の売り上げではないかもしれない。
でも皆さんも、たとえばお友達とおいしいお菓子を一緒に買うとき、「私の手間が」とか「私がやってあげた」などと思わないじゃないですか。
それと同じことです。
 
 
お客様と同じ話で盛り上がることができることは、私にとってもとても価値のあること。
だって、Riyonを好きでいてくださるお客さまは、お友達だからです。
 
 
そして
「買ってくれたお客さまから、こんな話があったよ!」
と私は必ずと言っていいほどウチコさんに伝えます。
彼女もまた、私の大切な人だからです。
遠くはなれていても、届いたからはい終わりではなく、きちんと感想を聞かせてくれたほうが、私なら嬉しいからです。ウチコさんはそれを毎回とても喜んでくれる。私はそれも嬉しい。
 
 
短パンカレー然り、オコメンさんのお米やさんの商品然り、なたりーさんのフレンチレストランのタイカレー然り、まささんのラーメン屋さんの高菜然り。
これからも私は、私の売り物ではなくても、お客さまと楽しいことおいしいことをシェアしていきます。
 
 
実は昨日も、オコメンさんのお店で、お客さまがまた欲しいとおっしゃっていたこめ油を買ったばかり。
お客さまは
「よかった!ありがとう!」
と、とても喜んでいらっしゃいました。
 
 
 
 
さて、次はあの名古屋のお弁当やさんへの注文です。
今日お客さまから注文したいという品をメモしたので、これを基にポチポチしようかな。
これでまた、お客さまと共有できる話が増えます♪
 
 
 
fc2blog_2017050220163593a.jpg
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?