オーケストラと人間関係は似ている

 05, 2017 16:50
先日、お客さまのお友達がご出演されるということで、お誘いをうけて、マンドリンオーケストラの演奏会に行ってきました。
 
 
fc2blog_20170504202304c1f.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
通過はしても、降りることはない浦和駅で、まずはランチです。
 
 
駅から徒歩5分ほどのところにある、【cafe uwaito】さん。
予約の段階で、いいお店だなと感じました。祝日のランチの予約を、快く受けてくれたうえに、とても感じが良かったからです。
そんなことひとつとっても、お店の印象を決める大きな要素となります。
 
 
fc2blog_201705042015349af.jpg
 
 
入口もかわいい。
 
 
なにより店内の雰囲気、色も気に入りました。
 
壁の色も、白は白でも、とてもバランスのいい色。
テーブルにはクラシックなミシン台を使うなど、拘りが見られます。絵本もオトナ向け。
照明もいい。
 
 
fc2blog_20170504214914672.jpg
 
 
私はキッシュを注文したのですが、オムライスも美味しそうでした♪
ドリンクはチョコレートミルク♪
 
 
fc2blog_20170504215145cca.jpg
 
 
昼間からチョコレートを飲めるなんて、なんだか贅沢な気分です(お酒かよ)
 
 
埼玉会館へ向かう途中、お城の壁のような建物があって、見ると小学校でした。
洒落てます。
 
 
fc2blog_20170504202237463.jpg
 
 
 
 
マンドリンオーケストラは、マンドリンの他に、マンドラやマンドセロ、ギター、フルート、コントラバス、パーカッションによる構成でした。
 
 
 
私は高校時代、吹奏楽部にはいっていました。
華のあるトランペットやクラリネット、そして可憐で女性らしいフルート(私の勝手なイメージ)が、とても羨ましかった。
私はコントラバスという楽器を使っていたのですが、どんな楽器かお分かりになりますか?
 
 
fc2blog_20170504204011133.jpg
 
 
コントラバスとは身長ほどもある、とても大きな弦楽器。
バイオリンとは違い、とても低い音が出ます。
「スタンドバイミー」という映画の主題歌で、ボボボンボンと鳴ってる低音(説明が雑)と言ったら、ピンとくる方もいらっしゃるかもしれません。
 
 
主旋律を飾る楽器たちに比べて、ボンボンボンボン。なんて地味なんだ。
 
そう思いながらも、半分はそれを面白がってもいました。何故なら、主旋律ではないのだから、これがなくてもメロディーとしては成立するのに、ないと全体がしまらないのです。
地味だけど、ボンボンと低音がなる事で、音域に幅が出て、深みが出ます。(よくわからないくせに偉そうなことを言ってみました)
今となっては、貴重な経験をさせてもらったと思っています。コントラバスでよかったって。
 
 
話が逸れました。
そんなわけで、一番耳に飛び込んでくるのはコントラバスの低音でした。
が、フルートの音色がとても美しかったです。
 
 
私はたかだか高校3年間、吹奏楽部に入っていただけですから、オーケストラについて語ることはできませんが、このように、自分一人、どのような練習をしようとも、どんな考えを持とうとも、組織全員で一つの作品(曲)を作り上げている。それはまるで、社会の人間関係の縮図のようだとも思わせました。
 
 
各々が、自分の楽器を奏でる。
自分なりの音で。プライドを持ちながら。
せっかく練習したのに、うまく出来なかったり、他の人とうまく合わせられなかったり、それを乗り越えて全員ですばらしい音を作り上げる快感。
 
 
 
途中、子どもたちが入るコーナーがあり、演奏に合わせて、子どもたちがパーカッションをやったのですが、ものすごく幼いので、リズムが狂っていた(上手すぎるより、それがかわいかったです)んですね、で、それをうまくフォローしようとする、大人たちの団結力。一段と高まっていたように感じられました。
みんな、暗黙の了解というか、バランスをとって、成り立っているんだなぁ。
 
 
 
そういえば以前、オーケストラにおける、自分のパート(楽器)の人間学なるものをみたことがあります。
今日、それを思い出して改めて検索してみました。
 
 
例えば第1ヴァイオリン
「目立たずにはいられない。オレに任せろ」
ヴィオラ
「一度でいいから私もみんなに注目されてみたいの」
トランペット
「何と言ったらいいか・・・とにかくオレは重要人物なわけだ」
フルート
「管セクションに咲く、一輪の可憐な花。そう。それが私達フルート奏者」(私のイメージとほぼ同じ!自分でもそう思ってたの?)
 
 
 
そんな中、そんな中。
コントラバスの人は。。。。
 
 
黙々と、ただ食べてるだけ。いやいやそんなバカな。
 
 
fc2blog_20170505151637808.jpg
 
 
fc2blog_201705051517260c7.jpg
 
 
ってほんとだーーーーーーーー!
あ、でも、私はただの部活で、オーケストラじゃないから、違う。違うよ!
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?