過去に自分が選んできた道の先に今の自分がいる

 26, 2017 21:57
こないだね、おやすみの日に、もふもふのクッションを買ったんです。
そしたらね、いい感じ。
 
fc2blog_201704262133290fb.jpg
 
ぎゅうってしたくなりますよね。こういうのって。気持ちよくて。
なんだか癒やされました。
ま、母のですけどね。
 
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
先日、人は人を選びながら、そして選ばれながら生きていくんじゃないかなっていうお話を書いたのですが、自分を選んでいるのは人だけではありません。
「今の自分」を選んでいるのは、選んだのは自分です。
 
 
 
「あのときなぜあの行動をとったのだろう。」
そういうのって、誰にでもあることだと思うのですが、その小さな選択の積み重ねで、今はできています。
 
 
あのとき、遊びに行かずに勉強していたら。
あのとき、野球じゃなくてサッカーを選んでいたら。
あのとき、A校ではなくB校を選んでいたら。
あのとき、あの人じゃなくて別の人と付き合っていたら。
あのとき、あの人の話をきちんと聞いていたら。
 
 
あのとき。あのとき。。。
って。
 
 
「あのときの選択ミス(だと思っていること)」
を責める自分は、何かの折に顔をだしては、あなたの肩をすくめさせるかもしれません。
 
 
 
私だってそうです。
そういうときもある。
きっとみんなそうだと思う。
一度も後悔したことのない人なんてきっといない。
 
 
 
でもね。
「あのとき」のことを悔やむ自分がいるから、これからはもっとちゃんとしようとか、後悔のないようにしようって思うんですよね。
 
それは後ろ向きではなく、前向きなのではないでしょうか。
後悔しているから、その時のことをこれからの人生に活かそう、もう二度と後悔なんてしないようにしようと思うのだと思います。
怖いから、用意周到になる。
 
 
 
破天荒な人が羨ましくて仕方がない人もいるかもしれません。
でも、根っからの破天荒な人なんて本当にいるのでしょうか。
その人だって、怖くて、でも自分自身に負けたくないから、数年後、後悔したくないから、道を切り開きながら、頑張って、覚悟して進んでいるだけかもしれません。
 
 
 
それに、過去のその選択だって、ミスだったかどうかなんてわからない。
たとえ、その時点では選択ミスだったとしても、1年後や10年後の自分は、今の自分のこれからの選択にかかっているから、どんなふうにでも進んでいくことが出来ます。
 
 
 
だから、やりたいことをやって、楽しく進んでいきたいなって思います。
私はこの歳になって、今まで生きてきた中で、一番「やりたいこと」があるかもしれない。
学生時代、私は何を学ぶべきなのか、全然わかっていなかったけれど、今はいろんなことに興味がある。
 
 
怖くないわけじゃないけど、とりあえず、私はワクワクする方を選んでいきたい。
きっと1年後の私は、そんな私に感謝するはずだ。
あなたは次、何を選択しますか?
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?