ガタニイにやってきた。その3。というか行ってきた。

 02, 2017 21:57
バイト代は現物支給。
 
 

 
1貫ないのは、ウチコに食べられてしまったから。。。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
パーテーションや、棚、扉を塗り、
 
fc2blog_20170401193223b3a.jpg
 
 
fc2blog_20170402012227471.jpg
 
 
 
ここはお菓子やだと気付き、食料をあさり、
 
 
fc2blog_2017040201163483c.jpg
 
 
椅子を組み立て、
 
 
fc2blog_201704020018247da.jpg
 
 
扉を塗り終えたことを報告した後、しばらくしてウチコさんが鳥の絵を描き始めていました。
 
 
私は思いました。
 
 
「この人、やっぱり天才だわ。いったい、何を思ってその絵を描いているのかしら。
その頭の中のイメージを映像化して見せて欲しい」
 
彼女の奥底にある、なにかこう、前衛的なものを感じて、私は彼女にそれを告げました。
 

 
 
と思ったら、
 
 
fc2blog_20170402011031c42.jpg
 
基にした絵が転がっていました。。。。。
 
とはいえですね。
何かしらの想いがあってこれを描いているわけですから、自分で創造したものでなくとも、チョイスしている時点で、それは彼女の想いであることに、かわりはありません。
 
 
 
fc2blog_20170402005018020.jpg
 
 
こちらが先程塗った棚を設置したところです。
かわいいですよね。
 
 
大きなものがほとんど完成したところで、シミュレーションが始まりました。
 
(音が出ます。ご注意ください)
 
 

 
 
 
 
キッチン側の扉をクリーム色に塗るようにとの、
ウチコさんからの指示に、扉を塗り終えると、勝手にその枠も塗りたくなりました。
 
聞くと、自由にしていいと言います。(ニヤリ)
 
 
自分のお店だと思うと、抹茶色や珈琲色になってしまうのですが、ウチコさんのお店は、明るい方がいい。
色彩だけで言ったら、ネイビーに塗りたいな。
でも、でもですね。
ここでは、ウチコさんを中心に、何人かのスタッフが働いています。
 
このお部屋(キッチン)はお客さんに、綺麗なお花の蜜のような、幸せや栄養や笑顔をもたらす製造工場。
 
 
 
fc2blog_2017040200174861c.jpg
 
 
fc2blog_20170402001803040.jpg
 
 
この扉の向こうには、お客様の笑顔があるはずです。
だから、その蜜をイメージして、この色にしました。
 
枠は、当然店頭側に続いていますから、店頭からもこの蜜が先程のウチコさんの描いた絵を包むように、優しく見えるのです。
 
 
 
そうして、私が動ける時間は終わりました。
 
 
 
前進や、それに伴う変化を怖がっていたら、きっと人は前に進めない。
 
 
誰でも「いつか終わりは来る」と知っている。
どんなに努力しようとも。
どんなに大変な想いをしようとも。
 
逆に言えば、遊んでいてもいいわけだ。
 
 
 
それでもみんな、誰かを想ったり、美味しいものを食べたくなったり、どこか美しい場所に行きたくなったりするのはなぜだろう。
 
 
なんだかんだいって、自分の持つ可能性は、誰もが知っているんだ。きっと。
やってみなくちゃわからないって。
わかっている。
 
だけど、留まりたい。
なぜなら怖いからだ。
 
 
だからこそ、恐怖より希望を強く抱き、一歩踏み出した人だけが、その位置からの景色を見ることができる。
 
 
 
選ばれた人間ではなく、自分で自分を選んだ人間だ。
 
彼女を見ていて、感じたのはそんなことでした。
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?