商売って不自由なの?

 09, 2017 23:21
先日、西麻布みつを先生のノリツッコミを拝見し、
「自由とは自分勝手とは違う、開放された状態を指すのだ」
そんなことを思いました。
 
 
fc2blog_20170309225927de1.jpg
 
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
宮沢賢治のこの詞をご存知かと思います。
 
 
雨にもまけず
風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
丈夫なからだをもち
欲はなく
決して怒らず
いつもしずかにわらっている
 
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜をたべ
あらゆることを
じぶんをかんじょうに入れずに
よくみききしわかり
そしてわすれず
 
野原の松の林の蔭の
小さな萓ぶきの小屋にいて
 
東に病気のこどもあれば
行って看病してやり
 
西につかれた母あれば
行ってその稲の束を負い
 
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
 
北にけんかやそしょうがあれば
つまらないからやめろといい
 
ひでりのときはなみだをながし
さむさのなつはオロオロあるき
みんなにデクノボーとよばれ
ほめられもせず
くにもされず
そういうものに
わたしはなりたい
 
 
そういうものに、私だってなりたい。
 
 
なれないから、もしくはなれないと思っているから、この詞は存在するのでしょう。
 
 
大きな会社の社長さんは、沢山の社員を抱えています。
会社が大きいから、悩みも大きいでしょう。
 
でも、小さなお店を営む方も、1人、よくこんなことを考えているのではないでしょうか?
 
 
 
このままではいけない。
こうしなければ。
こうあるべきだ。
 
 
 
私もそうでした。
本などを読んでいて、「こうあるべき」と書かれていると、それはまるで子供の頃の勉強のように、
「やろうと思ってたよ!」
とか、
「そんなのわかってるよ!」
と、拒否反応を示して、とても窮屈に感じていました。
 
 
その声をうるさく感じるのは、それを言う相手が、他でもない自分自身だからです。
自分こそが、「こうあるべきだ」に囚われていたからです。
 
 
上の、宮沢賢治の言葉のように。
平穏な心で、欲のない生活をしなければいけない。
 
お客様は神様だから。
何を言われても「はい」と言わなければいけない。
何を言われても、ニコニコして、感じよくいなければならない。
 
 
全てに真面目に取り組まなければならない。
 
 
でも、いっぱいいっぱいで、疲れてしまって、その度に、自分を責めていました。
 
 
そんな、不完全な自分から目をそむけたくて、
「そんなのは綺麗事だ!できるわけがない!」
と、逃げていました。
 
 
 
 
でも今はこうして、たくさんの素晴らしい方々と知り合うことができて、自分の考え方が徐々に変化している事に気づかされます。
 
 
それが正しいのかどうか、私にはわかりません。
でも以前とは違う興奮と、そして平穏と、喜びを感じているのは確かです。
 
 
同じように感じている方がいらっしゃるのではないですか?
 
 
 
仕事を楽しんでいいと思うと、「やらなければいけない」のではなくて、「やりたいからやる」にかわります。
やりたいことが増えるから、決して楽ではありません。でも楽しい。
「無理しない」のは無理なので、「ちょっとの無理」の範疇で頑張る。
決めたことがすぐにできなくても、あまり自分を責めない。
 
 
もちろん、今日中にやろうと思っていたことが終わらなくてイライラすることだってあります。
 
 
でもそんなのは当たり前なんです。
聖人君子ではありません。
 
 
ずっと笑顔で、平穏で、なんて思うからできない、
イライラするのも当たり前。落ち込むのも当たり前。
だけど笑顔を心がける。平穏を心がける。もっと楽しく仕事する。
それだけで窮屈な箱から解放されると思います。
 
 
悩んでいるのはあなただけではありません。
 
 
私も、お手本のような、いい歩き方を見つけたわけではありません。
だけど、徐々に解放されていったなら、楽しんでいいことを体に染み込ませたなら、もっと自由になれるのです。
かつての自分より、今の自分。
今の自分より1年後の自分。
 
 
未来の自分は、今の自分が作るより他ありません。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?