進化から目を背けても、時代は進み続ける

 11, 2017 18:51
昨日は、エクスマセミナーに参加してきました。
 
 
 
fc2blog_201703110920356cf.jpg
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
今私たちが生きているこの時代は、
「まさか!?」
 
 
 
というようなことが、普通に起こる時代です。
 
「地球上でもっともお客様を大切にする企業であること」
そんな理念を掲げる企業、Amazon。
皆さんも、何かが欲しい時、とりあえずAmazonで検索してみるという方が多いと思います。
 
 
 
 
藤村先生からはじめに話されたことは、こんなお話でした。
 
「Amazon Go 」をご存知でしょうか。
 
 
fc2blog_20170311085124254.jpg
 
 
Amazon Goとは、お店に入る時にチェックイン、通常のスーパーマーケットと同じように、実際に商品を手に取り、専用のバッグに入れるだけで、バーチャルカートに入って行く。
並ぶことなく、会計をすることなく(ゲートを出るときに、Amazonのアカウントから引き落とされます)、ストレスを感じることなく、お買いものが出来るシステムです。
 
 
例えば、
「このジュースも買おう」
と手に取るとします。すると、バーチャルカートにジュースが1つ入ります。
でも、気が変わることもありますよね。
「やめた!」
とジュースを棚に戻すと、バーチャルカートからはきちんと消える仕組みです。
 
そのシステムは、沢山のセンサーによって成り立っているのだそうです。
 
 
 
 
私たちは子供の頃、
「きっと未来はこんな風になっている!」
と想像したものです。
 
 
でも、大人になる過程で、私たちは気付きます。
「そんなこと、できるわけがない」
と。
ところがそれは、物語でも何でもなく、どんどん具現化されていきます。
 
 
 
「そんなバカな」と、ただ口をぽかんとしていたら、その間に、時代はさらに進化し続けてしまう。
 
 
こういった進化は、なにもAmazonに限られたことではありません。
 
 
様々な業界で、それは起こっているのだそうです。
 
ある企業は、世界の最先端をゆく、1つの強みを持っていました。
ところが、それに固執した結果、最先端を進んでいるつもりが、いつの間にか時代に抜かれてしまいました。
 
 
fc2blog_20170311182840a6e.jpg
 
なにがそうさせるのでしょうか?
 
 
それは「プライド」です。
 
 
その強みを生み出している、芯の部分の技術に目を向け、その技術を使って、他のことに応用できないかと、柔軟に対応できるようにしなければ、時代に取り残されるばかりです。
 
 
 
どんなに時代がすすもうとも、本質は変わらないでしょう。
でも、その本質が入っている箱は、ぐにゃぐにゃと形を変えつづけています。
 
 
大企業の話だと、高をくくるのではなく、小さなお店でもできること、小さなお店だからこそできることに気づいて、アップロードの準備をしていなければなりません。
 
 
fc2blog_20170311184159c2d.jpg
 
何事も他人事ではなく、自分に置き換える癖が大切だと、改めて考えさせられました。
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?