難しい言葉を使って、満たされるのは自分だけ

 12, 2017 20:39
私の知っている野田大介(クルゼ)さんは、この写真のイメージです。
腰が低くて、いい方で、でも喋ってくれなくて(笑)
 
 
同じ人見知りでも、話さないタイプと、逆に会話が途切れるのが怖くて、いらんことまで喋りまくるタイプといますが、クルゼさんが前者なのに対して、私は後者。真逆です。
 
 
そして人見知りの特徴として、SNSなど、スマホの画面を通してだと、スムーズに会話ができます(笑)
(笑顔の写真はレアです。)
 
 
fc2blog_2017031214315852e.jpg
 
 
クルゼさんのブログの文面は、普段のクルゼさんの印象とはうってかわって、ときに過激で、面白くて、そしてまさにもの書きのプロです。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
私、一応お洋服やさんなんですけど、
よくわかりませんでした。
何をかと言うと、クルゼさんが、ある同級生に久々に送ったメッセージの内容です。
 
 
fc2blog_20170312135314bd2.jpg
 
 
ちょっと細かくて、この写真では読めないとは思いますが、今、この文面を一言で解説すると。。。
 
 
スカしてる!!!
 
 
 
堅苦しくて胡散臭い敬語。
有名企業の名前を出し、難しい単語をやたらいれたがり、さも自分の手柄のように語る(笑)(あ、これ、私が言ったんじゃないですよ。ご本人が講演でおっしゃったことですからね)
 
 
 
挙句の果てに、
 
 
fc2blog_20170312145205c81.jpg
 
 
(その同級生のことを)気になってたくせに、取材という名目にしてる(笑)
 
 
 
これだけの長文で、しかもカタカナ連発の、頭の良さそうなメッセージを受け取った、その同級生のお返事はこうです。
 
 
 
fc2blog_20170312145525849.jpg
 
 
「もちろん覚えてるよ!
久しぶりなのに、堅いね、文章(笑)
 
なんか難しくてよくわからないけど、ボクを取材して、ノダッチにどんないいことがあるの?」
 
 
こんな簡潔な文面で返されたら、誰でも自分が恥ずかしくなりますね。
このあと、クルゼさんは会う約束をしようと試みますが、この同級生から、連絡が来ることはありませんでした(アーメン)
 
 
でも、こんな経験もあったからか、エクスマ入塾後、野田さんの表現方法に変化が訪れます。
 
fc2blog_201703121504192f7.jpg
 
 
より伝わる言葉にいい換えるようにしたそうです。
 
たとえば、
「着まわし抜群のアイテム」
より、
「今日なに着ていく?迷ったらコレ!」
 
 
その結果、クリック率、購入率ともにアップ。
 
 
お客さまは、イメージできたものしか買わないし、いらないですものね。
 
 
 
言葉だけでなく、画像もそうです。
 
 
fc2blog_201703121541391fc.jpg
 
 
正しさだけが全てではないんですよね。
お洋服だけでなく、どんな商品にもいえることですが、小さい、大きい、便利、かわいい、格好いい、香りがいい、美味しい。
 
 
伝わらなかったら、意味がない。
藤村先生の言葉を借りれば、
「伝わらなければ、存在しないのと同じ」
 
 
クルゼさんは現在、109のサイトのお仕事をされています。
今まで、ポスターにはモデルさんを使っていましたが、全て、それぞれのブランドのスタッフさんに変えたところ、反応がものすごくよくなったのだそうです。
 
 
fc2blog_2017031215504603b.jpg
 
 
さらに、今までどんなにお願いしても拡散してくれなかったスタッフが、率先して拡散してくれるようになったと言うのです。
 
 
結果、SNSを経由した売上は5倍。
 
 
今、アパレルは不況だと言われています。
でもそれを逆手にとって、「では、どういう経過をたどって不況に陥ったのか」がわかれば、その逆をすればいい。
そんなふうに考え方を転換されたそうです。
 
 
 
さらには発信も、不特定多数ではなく、お友達をイメージする。
その方がより具体的にイメージできるから、伝わるはずなのです。
 
 
私もこうしてブログを書いていますが、つい、
「こんな書き方すると、嫌がる方がいるかな」
とか、
「こんなの偉そうだな」
とか、細かいことをいちいち気にしてしまいがちです。
 
 
でも、誰に向けたものなのかをもっと明確にすれば、もっときちんと届くのかも知れない。
 
 
爆笑しながらも、多くのことに気付かせていただいた、素晴らしい講演でした。
 
 
 
先ほどの同級生の方も、こうして大きな拍手を送られていました。
 
fc2blog_20170312161135fb5.jpg
 
 
fc2blog_20170312161425cfe.jpg
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?