陶器と磁器ってどう違うの?

 10, 2017 10:05
かなり前に注文しておいた陶器が、ようやく入ってきました。
軽い!!!
重さより、見た目を重視してしまう私だけど、毎日使う器は、軽いほうがいいですよね。
 
 
fc2blog_2017030919555016a.jpg
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
「やきもの」とか「陶磁器」などと、ひとくくりにされる器たち。
 
陶器と磁器って、どう違うのでしょうか?
 
 
 
一番の違いは材料です。
 
私もそんなに詳しくはないのですが、
磁器は、陶石。
陶器は、陶土。
(正確にはそれだけではないのですが、ざっくり言うとそんな感じです)
 
 
 
磁器は高温で焼かれるため、締まって、吸水性がなく、硬いと言われています。
ガラスっぽいんですね。
 
磁器で有名なのは、有田焼や波佐見焼です。
 
 

 
 
こういった、白っぽくて、お肌が滑らかなものです。
陽の光にかざすと、少し光を通すくらいの感じ。
 
 
 
それに比べて陶器は土なので、磁器に比べて荒い。
 
 
そのため、キムチなど、匂いが強いものは匂いがついてしまうし、珈琲など色の濃いものをいれると、着色します。
(そのため、水に浸してから使うことをお勧めしています)
 

 

 
その他にも、
熱いものを入れた場合、
磁器は、熱しやすく冷めやすい
陶器は、徐々に温まり、その後も冷めにくい。
 
 
 
見た目ではわからないよという方は、指でコンと弾いてみてください。
高い音がしたら磁器、鈍い音がしたら陶器です。
 
 
 
 
では、割れやすさはどうなのか?
 
結論から申しますと、
磁器の方が、いくらかわれにくいと言われています。
 
どちらも、ぶつけたり落としたりすれば割れますけど(笑)
 
陶器は土ですので、磁器より少し弱い。
そんな機会はないでしょうが、もしも運ぶときは、普通に縦におくより、寝かして運んだ方が、いくらか欠けにくいです。(私は買い付けの際、そのようにしています)
とはいえ、やはり、特に口が薄くて、飲み口などが丸まっていないものは割れやすいです。
 
 
 
 
 
つぎに電子レンジの使用ですが、基本的に問題ありません。
 
 
ただ。ここが注意点です。
 
金や銀が入っているものは、電子レンジは使えません!!!
(絶対におやめください)
 
 
 
いかがだったでしょうか?
もう一度おさらいしますと、
白くてスベスベしているのが磁器。
目が粗いのが陶器です。
 
テーブルの上に置いた時、テーブルに着く部分(名称を調べたら畳付とかいてあって、余計ややこしい)もそうなっています。
 
 

 
 
裏返してみて
茶色ければ陶器。
白くてもザラザラしてたら陶器。
白くて滑らかなら磁器。
 
 
 
って、説明ヘターーーーーーー!
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?