逃げたっていい。再び立ち上がるなら。

 18, 2017 23:51
久しぶりすぎるドミノピザ。デリバリーではなく、お店に買いにいったら、1枚無料になった上に、それをTwitterに投稿したら、公式ドミノピザからお礼のリプライがありました。
すごいなドミノピザ。ちゃんとエゴサーチしてるんですね。
 
 
fc2blog_20170218221332093.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
皆さんが子供のころ、夢中になったアニメはなんでしたか?
私にとってのそのひとつに「ドラゴンボール」があります。
ZでもGTでもなくて、悟空がまだ小さかったときの、ドラゴンボール。
 
 
 
私は毎晩寝る直前にアニメを観ます。
すぐに寝てしまうのですが、先日録画しておいたドラゴンボールを観て、ちょっと泣きそうになりました(笑)
 
 
 
主人公の孫悟空、そして仲間のクリリン。
かつては共に切磋琢磨する仲でしたが、ひたすら修行を積む悟空に比べ、クリリンは家族を持つと、警官の道を選び、武道家を引退していました。
ですが、まだ幼い我が子に、強い父の姿を見せるため、再び修行することにしたのです。
悟空とクリリンは、師であり、かつて2人そろって学んだ亀仙人(武天老師)のもとへ向かいます。
 
 
 
亀仙人は、薬草を探してくるように2人に言います。
ところが薬草探しに出た2人を待ち受けていたのは、かつての強い敵たちでした。
 
 
すっかり怯えるクリリンに比べ、面白がる悟空。
 
 
「なんでそんなに嬉しそうなんだよ!お前も俺も、何度もあいつらにやられたんだぞ!
みんな俺を殺した奴らだ!」
 
 
怖じ気づいたクリリンは悟空に言い放ち、帰ろうとします。
引き留める悟空にクリリンは更にこう言いました。
 
 
「俺は、お前みたいに面白いなんて言えない
こんな思いするくらいなら、強くなんかなんなくっていい!」
「強くなんなきゃ、もっと強ええヤツらがきたら戦えねーぞ!」
 
 
「俺は戦わない
怖いんだ、俺は・・・。
俺は、お前とは違うんだーーーーー!」
 
 
泣き叫んだクリリンは、逃げていこうとしますが、そこへまた、さまざまな敵が襲いかかります。
満身創痍のクリリンでしたが、再び立ち上がります。
 
 
そこにはかつての強敵フリーザ。
 
「武天老師様。なぜあいつらと闘わせるのですか?
あいつらにやられた過去と向き合えってことなのですか?
だったら、、、向き合ってやる!超えてやる!」
 
 
そこで気づくのです。
その敵は、クリリン自身の気で動いている。怖がれば怖がるほど敵も大きくなり、増えていくのだと。
 
 
「過去に怯える自分を超えなきゃ、いつまでも逃げてばっかりになる。
これが新しいオレだ!」
 
 
そしてとうとう敵を破ります。
「なぁ、どんなやつが来ても、どんな逆境でも、前を向いて笑っていられる強さ。オレも、おまえ(悟空)みたいに強くなりたい。俺もう一度武道家やるよ!
自分のために。
やっぱマーロン(娘)のために。かな!」
 
 
 
 
子供の頃見ていたドラゴンボールは、純粋すぎて危なっかしい悟空とは裏腹に、やけに大人びていて、常識的なクリリンを、私は「つまらない」とすら思っていました。
「そんなだから、いつまでも弱いんだよ。」
とも思っていました。(偉そう)
 
 
でもそれは多分、それこそが人間らしいのだということを、子供心に分かっていたからかもしれません。
 
 
敵が現れれば怯える。
逆境に合えば逃げ出したくなる。
泣きたくなる。
誰か助けてと思う。
 
 
人間らしいがゆえに、そんな姿を見たくなかったのかもしれません。
 
 
なぜなら、私自身がそうだから。
 
 
だからこそ、こうしてその逆境を乗り越えて進むクリリンの姿は、勇気を与えてくれました。
子供の頃、楽しみにTVに釘付けになってみていたドラゴンボールは、今も支えてくれていたようです。
逃げたっていい。泣いたっていい。再び立ち上がりさえすれば。
 
 
 
弱っちいヒーローは、私自身だ。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?