あの人がいると思うと地図を開く

 21, 2017 18:51
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
北海道からお取り寄せの、新鮮なアレがとどきました。
 
送ってくれたのは、おともだちの忍さんです。
それはオホーツク海からほど近い、
マイナス20度の、雪に覆われた世界。
 
 
fc2blog_20170121122907de5.jpg
 
 
町名の由来は、
アイヌ語の「ピ・ポロ」(水多く、大いなる所)
素敵ですね。
豊かな感じがします。
 
 
あ、あれ?でも降雪が少なくって書いてありますね。
 
 
とはいえ、投稿を見る限り、毎日、雪まみれ。
彼女は、来る日もくるひも、雪かきを・・・
 
 
fc2blog_20170121123414f38.jpg
 
 
雪かきを・・・
 
 
fc2blog_20170121123424922.jpg
 
 
している家族を見守っています。
 
 
fc2blog_2017012112372150d.jpg
 
 
ひいーーーーーーー!ヽ(;▽;)ノ
 
 
 
 
そんな彼女には、日課があります。
 
 
それはブラックボードを書き、それと共にインカメをして、Facebookやツイッター、ブログにあげること。
 
 
fc2blog_20170121123739316.jpg
 
 
かわいいから、雪かきしなくても許しちゃう(笑)
 
 
 
 
改めまして、北海道から届いたのは、
タラララッタラーーー♪
 
 
fc2blog_20170121074944a5a.jpg
 
 
 
電気ポットーーー!
 
 
 
なんだいそれ?
 
これはね、コンセントをさしこんでスイッチをいれると、お湯を沸かしてくれるんだよ!
(でしょうね)
 
 
 
コンセントをさしこまなくても給湯できるポットを、以前から買おうと思っていたのですが、
「こういう機能が欲しいな」
というのを検索しても、いまいちよくわかりませんでした。
 
 
だから、忍さんに相談したのです。
こういうのが欲しいって。
そしたら、「それならコレがいいよ」
って教えてくれました。
もっと大きいのも、もっと高いのもあるのに、これで充分だよって。
 
 
ネットショッピングは便利。だけど、欲しいものは自分で検索して、いいかどうかもわからないけど、一か八か買うしかありません。
 
 
 
シノゾンプライム会員の特典で、
どうやら私に似合うポットを特別にパナソニックさんにオーダーしてくれたようですね。
 
私もえらくなったものです。
(誰でも、注文したその瞬間からシノゾンプライム会員ですので、会員じゃなきゃ買えないとかはないので、欲しいものがあったら相談してみるといいと思います!)
 
【ようでん】忍さんのブログはコチラ
 
 
fc2blog_20170121125846994.jpg
 
 
 
彼女の住む街はこんなところにあります。
埼玉県からどれだけかかるのか見てみたら、車でも27時間。
 
 
地理に明るくない私が、こうして美幌町がどこにあるのかを調べることは、当たり前のことではありません。
 
 
 
そんな遠いところに住んでいても、しっかりとつながっていることが、嬉しく、そして私に力をくれます。
彼女のブラックボードの投稿、お料理教室の投稿、日々のおいしそうなお料理の投稿、上手なPOPの投稿、
そこに彼女の笑顔がついてくるから。
だから、どこで生活しているの?って調べたくなるのです(ストーカーかっ!)
 
 
fc2blog_2017012111595475b.jpg
 
なにより、手書きのお手紙に、心が温まるのを感じずにはいられませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?