何のためにインカメするの?

 06, 2017 23:30
ようやくセミナーの話も最後まで来ました。
 
とかく、この方のことを私は誰かに伝えたがる。
お客さまや、仕事のことで悩んでいる方に。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
みんながみんな、意見が一致するわけではないことは重々承知しているのですが、私は随分と救われたから、もしも今、そのように感じているのだったら、この方のおっしゃることを知ってくれたらいいのにと、思うのです。
 
今より仕事が楽しくなるよって。
 
 
 

 
 
その登場を見て
疾風怒濤
と言う言葉が頭に浮かびました。
 
 
fc2blog_20170206201702f1c.jpg
 
 
fc2blog_201702061925426c4.jpg
 
 
 
 
 
その瞬間、みんな心を奪われました。
5分間の映像。
ギュギュっと濃厚な部分が絞り出されていました。
 
 
fc2blog_201702061926027dd.jpg
 
 
「SNSでは物は売れない」
「友達が買ってるだけでしょ?」
 
 
それで本当にこんな売上を樹立させることが可能なのでしょうか?
 
 
 
fc2blog_20170206192655338.jpg
 
発売からわずか半年で
 
購入者 1500人!!!
売上 1億3000万円!!!
 
(逆に友達だけでこれを樹立してたらおかしい(笑))
 
 
ではなぜこんなことが成し遂げられたのでしょうか。
 
それは、目の前の人に心からのありがとうを伝え、大切にしてきたからです。
(こうして言葉で書くと、なんて薄っぺらいのだろう。こんなものじゃないのに)
それはとても強い想いです。
 
 
短パン先生はおっしゃいます。必要なのは
 
 
fc2blog_20170206192051480.jpg
 
 
覚悟と行動力
 
いいお客様を選ぼう。好きな人とだけ仕事をしよう
 
売り込みではなく、情報を発信しよう
 
お客さまを巻き込んで、一緒に楽しもう
 
 
 
 
私は投稿するために、友達といても1人でも、頻繁にインカメ(自撮り)をします。
エクスマを学ぶ友人は、みんなしているから、急にやっても誰も驚きません。
でも、知らない友人は驚きます。
だから言います。
「ちょっとごめんね、インカメするよ。投稿やブログに使いたいから」
ときには何故インカメするのか説明も加えます。
 
 
説明しても、理解してくれる人ばかりではないことは、承知しています。
でも、いいんです。
 
 
私はこうして顔を出していく。
 
「ロボットに仕事をどんどんとられていくよ」なんて言われているこの時代に、小さなお店をやって、生計をたてているんだもの。
地味かもしれないけれども、みんなの毎日が楽しくなるような「なんかいいもの」を日々探して、ときには1日中歩いて、そして見つけたその品を「こうやって使うといいですよ」ってお客さまに提案し、気に入っていただけたら購入していただく。
それが私の仕事なのです。
 
 
顔を出す投稿は、親近感や信頼を得るためのもの。
だって、顔が見えないって、なんて不安なことでしょうか?
 
 
 
だから短パン先生に教えて頂いたとおり、顔を出して
「私はこれが好きだよ」
「今日はこんなものを食べたよ」
「私はこういう仕事をしているよ」
「こんな風にすると、食卓がもっとよくなるよ」
「こんな風にすると、もっとステキになるよ」
と、発信しているのです。
 
 
 
自分の意見を言わないことは、敵も作らない代わりに、味方も少ない。
 
 
すると、私の考え方、おすすめしたいことを、支持してくれる人たちが1人、2人と出てきたのです。
新たに想いを共有する人が増えた。
心から通じ合える友もできた。
 
 
「買って!買って!」
と言ったら、始めの1回は買ってくれるかもしれない。でも、そんなのそのお客さまのためと言えるでしょうか?
「このお客さまの暮らしが豊かになるように」
と、関係性を築いてこそ、おすすめするものに、重みが出るのです。
信頼してもらえるのです。
その方の日常を楽しく出来るのです。
 
 
だって、お金を出してもらう以上は、価値と価値の交換であるべきだから。
 
 
だから、そうやって「好きだ」って言ってくれる人、大切な人、そして自分が笑って生活できるように、これからも飽くまでやっていきます。
 
 
fc2blog_20170206222413273.jpg
 
 
歯に海苔がついてても。。。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?