そのリンゴを食べてはいけない

 10, 2017 18:25
禁止されるとかえって気になる。
「食べちゃダメ」と言われると、食べたくなる。
 
 
fc2blog_20170110151006998.jpg
 
そのリンゴ、食べちゃダメ。
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
昨年の夏、盛岡のある書店が、お勧めの文庫本の表紙をあえてカバーで覆い、タイトルが分からない
「文庫X」
として店頭に並べたことが話題になりましたね。
 
 
「先入観にとらわれず本を開いてほしい」
 
 
というアイデアからでたものだそうです。
その後、その手法は全国200店舗の書店に広がり、ヒットしました。
 
 
 
そして今、TSUTAYAが、ジャケットを伏せたDVDレンタルを開始したそうです。
 
 
 
その名も
『NOTジャケ借』
 
 
通常、TSUTAYAなどでレンタルする際には、その判断材料として、作品名、監督、俳優、そしてあらすじを見るため、ジャケットを見ますよね。
でもこの「NOTジャケ借」は、あえてジャケット
を全て隠し、代わりに
 
 
「とにかくパパが強くて 全員ボコボコにします」
「人間の腐った部分を詰め込んだらこうなる」
「ジジイがロックでカッコイイ」
 
 
など、たった一言のレビューを元に、借りるようになっているそうです。
 
 
 
アダムとイブもリンゴを食べたし、浦島太郎も玉手箱を開けたし、ツルの恩返しでも、覗いてはいけない部屋を覗いてしまいました。
 
人というのは、禁止されれば気になってしまう。
そんな心理的な部分に働いているのでしょうね。
 
 
TSUTAYAの企画の狙いとしては、
「ツタヤで借りられる作品の多くは『新作』。
良い映画なのに中々レンタルされない過去の名作を、どうにかして手にとって頂きたいという思いで始めたもの。」
とのこと。
 
 
今のところ東京の一店舗のみの実施だそうですが、すでにTwitter上では話題になっているそうですので、全国に広まりそうですね。
 
 
これについて少し調べていたら、この馬事公苑店ではないと思いますが、
 
「DVDについていたPOPに
『付き合ったり別れたり付き合ったり別れたり面倒な作品。暇な方必見!』
と書いてあったのには吹いた」
 
というのをみかけました。
 
 
「これって、あの友達に勧められて観た、あの作品じゃない?」
 
実際はわからないですが、(ちなみにもしそうなら、私は面白かったです)
そんな風に推理するのも面白いかもしれません。
 
 
 
ちなみにレジに行くと、何の作品なのかはわかるので、既に見たものを借りてしまうということは起こらないそうです。
 
 
 
面白かったら当たり、つまらなくても話のタネということで、このドキドキが一つの楽しみ方になりますね。
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?