それでもまだ、セールは早いと思ってしまう

 26, 2016 23:03
先日、取引先のメーカーの、海老原さんがRiyonにいらっしゃいました。
 
 
fc2blog_20161226172728666.jpg
 
 
基本的には展示会での受注生産ですが、現物を少し持ってきたので、ほんの数点ですがお店に出せそうです(まだ届いていないものもありますが)。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
学生時代は、どこの商業施設に入るどこそこのブランドが、何日からセールを始めるのかをチェックし、学校が終わると同時にお店に急いでいました。
でも今は、近くに行ったり、通りかかったら入ることもあるという感じで、そのためにわざわざ出かけたり、わざわざチェックするということはなくなりました。
 
 
年明けの百貨店、商業施設の初売りとセールの日程が出ている記事を見ました。
それによると、各社、年末年始の営業時間は例年通りのところが多いようです。
 
 
三越伊勢丹は昨年、販売スタッフの労働環境の改善のため、休みを1日増やし、1月3日に初売りを行いましたが、今年は地方店舗を中心に新たに8店舗で初売りを3日に遅らせるそうです。
「セールはシーズンエンドにやるものという認識」とのことで、1月11日に設定。
 
 
 
 
その他、初売りは
 
「元日」
そごう・西武、パルコ(店舗による)、ラフォーレ原宿、表参道ヒルズ、六本木ヒルズ
 
「1月2日」
大丸松坂屋、髙島屋、阪急阪神百貨店、ルミネ(店舗による)、東急プラザ(表参道原宿は1月1日)
 
「1月3日」
三越伊勢丹(首都圏では三越日本橋本店と三越多摩センター店は1月2日)
 
 
 
 
"日本一遅く始まるセール"を実施するラフォーレ原宿は、
「プロパーで販売する期間を長くとり、シーズン最後の時期にセールを行うことで、各テナントが商材、価格ともに力を集約してくれる」と、
来年も1月1日に初売り、セールは、1月26日~30日に開催するそうです。(プロパーとは正規の価格のことです)
 
 
 
一方、ルミネでは、年々セールの開始日が早まっています。
 
前年より3日間前倒。
店舗にもよるそうですが、初売り翌日の1月3日スタート(~9日)だそうです。
「お客様に、より足を運んで頂きやすいよう、お正月休み中の1月3日からセールをスタートし、成人式の3連休まで開催することになった」
初売りからセールの期間を短くすることで、従業員の負担を軽減することも狙いなのだそうです。
 
 
 
 
各社、セール時期について色々考えがあるようですが、商業施設を見ていると、タイムセールやプレセールなどが常態化しているように感じます。
 
私は、大きな会社に属しておりませんし、経済の情報にも乏しく、細かな分析などはできませんが、一アパレル販売員、一消費者として言わせていただくと、あまりにもセールが早いと、定価で売る時期が極端に短くなり、利益がなくなってしまいますし、定価で買うことをばかばかしいと感じる消費者もいるのではないでしょうか?
 
 
 
ただ、「モノ」を売るって、そういうことだと思うのです。
「同じようなものなら、安いほうが売れるに決まっている、だからドコよりも早くセールをしたい」って。
 
逆に言うと、安くしなければ売れないのなら、安さがウリだったことになってしまいます。
 
 
Riyonによく来てくださる方はご存知かとは思いますが、うちはセールが遅いです。
するべきだと思ったタイミングでセールを始めますので、どこどこがセールを始めたなと思っても、だから慌ててはじめるということはありません。
 
 
それに常連さんほど、「安くして」とおっしゃいません。
なぜなら、「安い服」を買いに来ているわけではないからです。
(その分、セールが始まったら、いちはやく好きなものを手に入れてほしいです!)
 
 
もちろん、高いよりは安いほうがいいかもしれませんが、皆さん、大切なものは値段よりワクワクなのだと思います。
安いお洋服は、他でも売ってますしね♪
 
 
 
皆さんは、お正月は、どちらにお買いものに出かけますか?
わくわくできるお買いもの、楽しいお正月を、お過ごしください♪
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?