狙って出来るならみんなやってる

 09, 2017 23:51
仕事で幸せを感じている人ってどんな人だろう。
昨日お友達とそんなお話をしていました。
 
fc2blog_20170109143503493.jpg 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
大ヒット映画「君の名は」を生み出した新海監督。
その監督に対して、こんな批判があったそうです。
「新海は作家性を捨ててヒット作を作った」
「ありがちなモチーフの組み合わせだけで、そりゃヒットするよ」
 
 
 
それに対して新海監督はこう言ったそうです。
 
「それはその通りかも知れないと思うと同時に、そんなに容易なことならば、皆さんやってみればいいんじゃないかなとも思います」
 
「売ろうと思って作ったものが売れるわけではないですよね」
 
 
 
 
私は映画の世界のことはわからないけど、でもそう。その通りだと思います。
売ろうと思って売れるなら、大ヒット作ばかりです。
 
 
たとえば広告には、
「美人、赤ちゃん、動物」
を起用すると、好感を持たれやすいと聞いたことがありますが、
 
ではそういったCMが絶対にいいと思うかというと、必ずしもそうだとは言い切れないですよね。
 
 
 
放送の世界の話だけではなくて、どの世界にも言えることだと思います。
王道をいって上手く行く人。
斬新なことをして上手く行く人。
どちらにしても、成功している人に対して、何かしら言いたい人というのはいるものです。
 
 
「今までの常識と違う」
「そんなやり方で出来るわけがない」
そんな気持ちがあって、違和感を覚えるのか、悔しいのか、それとも両方なのかわからないけれども。
 
 
でもそういった話を聞いた時に、ならば今までのやり方、考え方の方こそ疑うべきではないだろうかと思うのです。
なぜこの人は成功したのかと。
自分と何が違ったのだろうかと。
 
 
 
 
 
王道だから?
新しいから?
こうだからこうなるはずというロジックより大切なことが、そもそも目的として存在しなければ、どんな方法であれ、そして結果がどうあれ、心が満たされることはないのではないでしょうか。
 
 
 
 
友人との話は、
 
 
幸せや満足を作る要素は人それぞれかもしれないけれど、
 
私たちの知る限り、仕事に充実感を感じている人は、いくら稼いでやろうとか、こうすると前年比何%でなど、数字だけを追いかける人よりも、
目の前のことをコツコツと、しかもまずは自分が楽しんでやっている人が、長い目で見ると成功しているように感じるという結論に至りました。
 
 
私もそうなりたい。
自分にとって、光って見える場所に向かう近道なんてきっとないから、出来ることをやっていこう。
 
楽しんで、楽しませて、笑って、笑わせて。
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?