音楽がいる。

 06, 2016 22:21
昨日は、久しぶりのお友達と、美味しいものを食べるため、表参道をぶらつきました。
私はお店に疎いので、すべて彼女が行きたいところ。
パンケーキを食べたり、好きなチャームでキーホルダーを作ったり。
 
 
 
ドミニクアンセルでは、フローズンスモアという、アイスとチョコクランチがマシュマロでくるまれているお菓子を注文するも、パンケーキが胃に貼りついていたので、1個をシェアしました。
もう、甘いものだけをはしごするのはキツいお年頃です(笑)
 
fc2blog_201612061710446b7.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
以前、お友達を車に乗せたときのこと。
車内ではONE OK ROCKがかかっていました。
 
 
すると、お友達の1人が言いました。
「みわちゃんってこういうの聴くんだね」
って。
 
 
なぜワンオクだったのかというと、実はその日私たちはセミナーのために集まっていたのです。
頭の中は仕事モードだったので、「やんぞ!」という気持ちもあってのことでした。
 
 
そういうときは、スピード感のあるワンオクや、力強さと男くささのあるエレファントカシマシを主に聴いています。
 
 
 
だから、いつでも彼らの曲を聴いているわけではなくて、backnumberやミスチル、スキマスイッチ、ジュディマリやドリカムなど、その時々によって聴きたい曲もアーティストも違います。
 
 
気分によって、聴きたい音楽が異なるのは、きっとあなたもそうではないでしょうか?
心地よい曲も、元気のよい曲も、悲しい曲も、すべては心が代弁されている。
そんな曲を選び、人は心とのバランスをとるのだと思うのです。
 
 
 
視覚はたしかに大事。情報や、人様の感情は視覚から得ているものが大半かもしれません。
 
でも、たとえば意識を失った人が意識を取り戻すのも、目よりも耳が先と聞いたことがあります。
それくらい、聴覚も大事。
ずっと耳に残っていることって、誰にでもあるのではないでしょうか。
 
 
それに、大切な人と話すとき、LINEで何千文字やりとりするよりも、たった1分でも、声で伝えた方が伝わりやすいこともあります。
 
 
 
聴覚だけでなく視覚も嗅覚も、いえ、触覚も味覚も全て重要ということになってしまうけれども、耳に残っているものが、しばらく消えないのは事実。
 
 
だから、音楽って大切。
声だけでなく、音だけでなく、リズムも含めて。
音楽があると、どんな気分にも寄り添ってくれるから、きっと生きやすくしてくれているのだと思います。
曲を選んでいるのは自分なのだから、自分が必要なことは、自分がよくわかっている。
 
 
#も♭も。
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?