テーブルの上の器。高さを変えるとこんなに変わる。

 26, 2016 20:13
まもなく12月がやってきます。
これからのシーズン、お友達や親戚の方など、お客さまが増えますよね。
 
皆さま沢山の器をお持ちだとは思うのですが、今日はテーブルコーディネートをするうえで、色と同じくらい重要な「高さ」について、書いてみますね。
 
 
fc2blog_20161126175331de3.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
 
どんなコーディネートをするにしても、まず初めに決めるのは、その時のテーマです。
 
 
お客さまが誰なのかによっても変わると思います。
渋いのが好きなお友達と、親戚が子供連れでくるのとでは違うだろうし、また、今日は渋めとか、今日は明るめとか、気分でも変わると思うんですね。料理によっても違うと思います。
 
 
それが決まったら、次に主役になる器を決めます。
 
 
どんなお料理にするのかが決まっていれば、それに合わせて、
「今日はこの器をつかいたい」
と、主役を決めます。
 
 
使いたい器は、メインのお料理を盛るための器とは限りません。
「今日はこの長皿を」
「今日はこのお碗を」
 
 
それに合わせて周りのものを決めていくのですが、今日は、先ほども書いたように、高さのことをお話したいので、わかりやすいように、白い器にしました。
 
ですので今日は、この器をメインとします。
 
 
fc2blog_20161126173818056.jpg
 
はい。ではまずこちらをご覧ください。
 
fc2blog_20161126173249de3.jpg
 
 
全て白なので、一見統一感はあるのですが、高さが同じで、メリハリがないことにお気づきだと思います。
 
 
そこで、ほんの少しでも、高さがあるものを加えてみます。
 
fc2blog_20161126174009cc6.jpg
 
 
この程度でも、印象がかわりますよね。
では次に、花器とカップを、ぐっと高いものに変えてみます。
 
 
fc2blog_20161126174422961.jpg
 
 
カップは、同じような素材感の白がなかったので黒になってしまいましたが、いかがでしょうか?
はじめののっぺりとした印象から、かなり変わったと思いませんか?
 
 
初めにメインを決めておけば、他のものをそのメインに合わせて選ぶだけなので、例えばはじめのようにのっぺりとしてしまっても、
「この器は変えない」
と決めておけば、1からやり直す必要はなくなります。
 
 
花器がないとしても、カップやポットなら、このように違う高さのものをお持ちではないでしょうか?
 
 
fc2blog_2016112618034802f.jpg
 
 
 
以前は、ランチョンマットの色の違いによっても、雰囲気が変わりますというお話を書かせていただいたのですが、
 
色、高さ、素材感
 
器もお洋服と同じように、様々な角度から見てあげると、変化もつけやすいので、そんなことも考えながら、楽しんでみてくださいね♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?