8万円のブルゾンを買うのは、それが必要だからでしょうか?

 01, 2016 21:21
10・20・30でおなじみ。司法書士法人新宿事務所さんによる、新宿ビジネスセミナーにて、お友達のサイトウくんが登壇されるということで、行ってきました。
 
 
fc2blog_20161201164703415.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
お友達の間では「ニコルのサイトウくん」で通っています。と言いますのも、彼はほんの1か月前まで、新宿丸井のメンズ館にて、ニコルクラブフォーメンの店長さんを務めていらっしゃいました。
 
 
今は・・・えーっと、あの、その。
む・・むしょ・・・・・あ!起業準備中です!(本当に(笑))
 
 
この講演では、サイトウくんがニコル時代に考えてやっていたこと。実際のDMの写真を見ながら、1つひとつ丁寧に説明してくれました。
 
 
ではまずこちらをご覧ください。
 
 
fc2blog_201612011643500ff.jpg
 
 
ニコル30周年を記念して作られたブルゾンだそうです。
そのお値段、約8万円。
 
 
ちなみに通常のニコルのアウターの相場は、約3万円。
 
アウターとはいえ、いつもの価格を考えると、8万は安くはないですね。
 
 
でも、サイトウくん。
全国に98店舗もある、ニコルの全販売員の中で、このブルゾンを一番売ったそうです。
 
 
何故でしょうか?
 
ご来店されたお客様に「買ってください」と頼み込んだから?
DMで必死に売り込んだから?
 
 
もちろん違います。
サイトウくんは、お客様が安心して買える
「関係性」
を、時間をかけて築いていたからです。
 
 
 
ニコルでは年4回のシーズンカタログ、お客様が購入後に送るサンクスDM、年2回のセールのDMを送っていたそうですが、サイトウくんは、それだけでは終わらせませんでした。
 
DMというのは、普通捨てられてしまうものです。
皆さんも経験があると思います。
ポストに入ったDMをみて、そのままゴミ箱へ。そうならないために
サイトウくんがしたことは、こういったことでした。
 
 
fc2blog_20161201204243eb4.jpg
 
 
まず、封筒の表面には、伝えたい言葉や自分の顔など、誰が書いたのかがわかりやすい演出をしたうえで、
裏面には、楽しさと(封筒を)開けて欲しいアピールをし、何が入っているのかわかりやすくなる仕掛けをしたそうです。
 
 
 
さらに、そのお客さま個人こじんにあった、好みも含めたおすすめコーディネートを、カタログの中から探し出し、◯をつけ、「◯◯さんにはこれがオススメ」とわかりやすくしたんですね。
 
 
 
これは通常、直接ご来店いただいたときにすることですが、サイトウくんは、DMを使いながらやっていたことになります。
 
 
せっかくカタログがあっても、そのお客さまがそれをみて「ふうん」で終わってしまったら意味がありません。
ましてや、細くて格好いいモデルさんが着ているのですから、尚の事、自分が着ている姿というのはイメージしにくいものです。
 
 
でも、自分のことをよく知っているサイトウくんが「アナタにおすすめですよ」と教えてくれている。
それを考えているときは少なくとも、特別扱い。
 
 
 
そのように、お客さま1人ひとりにあったDMを送り、更には独自のチラシまで作っていたそうです。
 
 
まさに、会社対個人(お客さま)ではなく、個人(販売員)対個人(お客さま)が信頼関係で結ばれたということになります。
こういったことが、前述したことの理由ですね。
 
 
 
でもね。一言よろしいですか?
 
 
fc2blog_201612012043134cc.jpg
 
 
!!!!!
 
 
fc2blog_20161201204433505.jpg
 
 
 
休みすぎだよ!!!(笑)
 
 
 
素晴らしい講演を聴かせてくれたサイトウくん、そしてお会い出来た皆さま、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?