何をもって、満足とするか。

 23, 2015 21:40
休みの日には、主に江戸にいます。

テクテクと、歩いていました。
あれ?
なんか今、いたよね?




な、なんのアピールですか?
私がわんこ好きだと知っていて、そのような顔をするのですか?

戻りましたよ。2歩、3歩。
入りましたよ、お店。



すごい破壊力です。
ほんの3分いただけで、こんなに人を癒すなんて。

私がどんな笑顔で店頭に立ったって、この子たちにかなわない。
お客さま、ごめんなさい
こんにちは!熊谷のセレクトショップ、Riyonのみわです♪

よくお客さまが口にされるシリーズ(いつからシリーズ化してたんでしょうか?)

まだ1回も着てない服がある

誰しも経験があることですよね。

それって無駄ですか?
これ、2種類あると思うのですよ。

ひとつは

「SALEだったから、なんとなく買っちゃったけど、別にこれ、いらなかったなぁ。似たようなの持ってるし」



もうひとつは

「似たようなの持ってるけど、コレはコレ。ちょっと違うのよね。まだ着ていく機会はないけど、着る日のことを考えるとワクワクする!」

同じような状況でも、全然違いますよね。




私は本屋さんが好きです。なかでも、代官山や二子玉川の蔦屋が大好きです。

ただ、わざわざ本屋さんに行って、毎回本を買うかといったら、そうではありません。

さらに、買ったはいいが、読んでない本もあります。それなのに、また来ちゃう。

それって、無駄ですか?

必要な本を、効率よく買いたい方にとっては、私がしていることは、無駄です。

だけど私は「本を読む」という行為だけでなく、

本に囲まれてのんびり(ここでは、併設のカフェで買った珈琲などを飲みながら、座って本を読むことができます)すること。どんな本があるんだろう?とウロウロすること。


全て読書の一部であり、私の心を満たします。




だから、私はこれを、無駄だとは思っていません。読んでない本も、見つけた瞬間から「ワクワク!」だからです。

洋服も同じ。

わざわざお店に足を運び、お金と時間を費やして、洋服を買う意味。

すぐに着ていくところがなくても、

「どこに着て行こうかな!」

手に取り、想像を膨らませたところから。


もっというと

ショッピングに行こうと思い立ったところから、


ルンルンしていられるなら、無駄どころか、それは生活を豊かにする、必要な時間。

私はそう、思います。

見えないからといって、無駄かどうかは、自分にしかわからない。



この首のところの毛も、多分必要なもの。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?