それでもやっぱりSNSは怖いという方へ

 20, 2016 22:05
「これから仲良くなりたい人との第一歩として、既に仲のいい人とはさらに深めるために、まずあなたから自分の好きなものをみんなに伝えていきませんか?
そうすると、同じ趣味や好みの方と、話が弾んでより仲良くなれるし、たとえ趣味が違ったとしても、「それっておもしろいんですか?」など、いずれにせよ円滑なコミュニケーションがはかれるかもしれませんよ。」
というお話を、昨日書かせていただきしました。
 
 
fc2blog_201611202124496cc.jpg
 
 
今でこそ、このようにドコに行っても、たとえ1人でもインカメするようになりましたが、始めからそうだったわけではありません。
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
SNSを始めたい。もしくはもっと顔を出して、仕事も遊びも盛り上げていきたいと思っていらっしゃる方でも、「SNSなんてやっぱり怖い」とか、「どういうことを投稿したらいいのかわからない」とか、「友達が少ないし」とか、そんないろんなことが邪魔して、あなたが1歩進むのを妨げているかもしれません。
 
 
 
 
 
「大丈夫。あなたのブログなんて、たいして見られてないから」
 
 
これは、昨年7月8日のセミナーでの、短パン社長のお言葉です。
これには驚きました。でもこの一言が、力みすぎていた肩の力をふっと楽にさせてくれました。
 
 
 
まず、私が昨年の7月以前、どういう投稿をしていたのかお見せしますね。
 
そもそも、どこかに出かけたときしか投稿していないので、投稿自体が少ないですし、人が写ってない。それが当たり前でした。
 
 
たまに人が写っていても
 
fc2blog_20161120155922e0d.jpg
fc2blog_20161120155933a65.jpg
 
 
て、コレ海軍だし!しかも2人は海賊だし!
というか、そもそも人じゃないし!
 
 
fc2blog_20161120155954a43.jpg
fc2blog_20161120160004f8d.jpg
 
 
て、そこどこなのーーーーーー!どうしてお友達に教えてあげないのーーー!
場所が書いてないから、ただの自己満足だよーーーーー!
 
 
と、このように、出かけた先の風景、美味しいもの、興味があるものなどをただ載せていました。
写真を撮っているのは、もちろん自分です。だから自分は写っていません。そのことになんの疑問も持っていませんでした。
 
 
でも、短パン社長に教わってから、私はSNSの使い方を変えました。
だって、たいして誰も見てないなら、たいしたニュースじゃなくても、投稿できますよね。
「パーティーに来ました」
「旅行に来ました」
 
そんなタイミング待っていたら、ほとんど投稿できないし、パーティーなんて、そもそもいつどこでやってるものなの?(笑)
 
 
 
でも、仲良しのお友達に向けてなら?
「こんな映画観に行ってきたんだけど、おもしろかったよ」「どこどこのラーメン食べたら美味しかったから、今度行ってみてね」「近所できれいなお花が咲いていたよ。綺麗だから見せたいな」
 
 
最近あった楽しいことを報告するように投稿したら、お友達は喜んでくれると思いませんか?
 
 
かといって、そのセミナー後も、すぐには1人でインカメはできなくて、はじめは友達と撮るところから。
 
 
1人で撮った初めての投稿は、たしか納涼船に乗ったとき。
浴衣を着たので、テンションがあがって、撮ってみたんでしょうね。自信がなければ、そういった楽しいイベントのときだと、少し勇気を持つことが出来ると思います。
 
 
 
ただ、急に顔出し投稿をし始めると、知人の何人かはひきます。
だから、親しい間柄の人には説明しました。
 
ある講演を聞いて、私の意志でこれをやりだしたこと。
私のお店をもっといいお店にするために。そして、お客さまにもっと私の事を知ってもらうために。そういう発信をするようにしてるんだよって。
 
 
そんなに親しくない人は、説明する場もないけれど、それで離れていくのなら、仕方がないとしかいいようがありません。
私の友達は、理解したかどうかはわかりませんが、自分の考えと違くても、「みわのやりかたでやったらいい」と、応援してくれています。
 
ちゃんとチェックしていませんが、いいねをしてくれなくなった方も(多分)います。
でも、それ以上に友達が増えました。
しかもその友達とは、大体、仕事への考え方が同じ方々です。
 
 
 
はじめのうち、いいねの数は10人に満たないときもありました。
でも今は、ありがたいことに、徐々に、多くの方々とコミュニケーションがとれるようになってきました。
 
「いいね」の数はすべてではありません。でも、
 
 
「楽しかったんだね」
「スゴいね」
「美味しそうだね」
「頑張ってるね」
「綺麗だね」
 
 
そんな意味を含むポジティブな「いいね」は、お友達との心を繋ぎ、日々楽しく過ごすモチベーションにもなりえます。
近年は、「SNS依存症」などと言われて危惧されていますが、人を求めることは、昔からずっとあることだと思うし、SNS以上に大切なことがあると、きちんと自分でわかっていれば、それでいいと思うのです。
幸せにしてくれるのは、SNSだけではないことをね。
 
 
影響力のある人の投稿ばかりみて「この人は特別だから」などと思っている方も、一般的な私のこの投稿をみたら、勇気がでたのではないでしょうか?
 
 
 
 
私がブログを書き始めて、お客さまに初めて
「ブログ読んでるよ。」
と言われたのは、
数ヶ月経ってからのことです。
 
一朝一夕というわけにはいきません。でも大丈夫。みんなそうですから。
 
 
最後に、SNSの神様は、こうもおっしゃっています。
 
 
 
誰に何を言われようと、そのブログを誰か1人でもお客さまが見てくれると言ってくれるなら、その人の為に書けばいい。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?