夢と魔法の王国にある物語。

 24, 2016 23:17
待ち合わせは舞浜駅。
「進行方向、BECKS(カフェ)の前で待ってるよ」
と言った私に、アキーコは言いました。
「進行方向と逆やで」
知らなかったのですが、行き先はディズニーシーでした。(ランドだと思っていました)
 
昨日の朝のことです。
 
 
fc2blog_201611241723268a0.jpg
 
恐怖のあまりブレててすみません!
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
「チケットが余ってるんだけど」
「へい!買います!買わせていただきます!」
脅しの様にチケットを売りつけられた忍と私は、女王様にただただ付いていきます。
 
最後にディズニーシーに行ったのは5年以上前。どこになにがあるのか覚えていません。
女王様アキーコは、ちょこちょこスマホを開き、待ち時間が表示されるアプリを駆使しながら先導してくれます。
忍ちゃんと私は、付いていくだけです。
「次はこっちやで」
「トイレに行きたいなら、近いのはあそこやで」
「インディジョーンズ、動き出したみたいやで」
「タワーオブテラーはこのタイミングで写真を撮られるから、笑顔やで」
女王様のお陰でめっちゃラク(笑)
 
 
 
 
みんなでミッキーと写真を撮ったり
 
fc2blog_201611241725023b1.jpg
 
 
ショーを観たり
 
fc2blog_2016112421240556e.jpg
 
 
待っている間は会話に夢中になったり
 
fc2blog_20161124224102de5.jpg
 
 
かわいい場面に遭遇したり(ダッフィーは、一般のお子さんが着ています)
 
fc2blog_2016112422320464b.jpg
 
 
フライングカーペットに乗ったり
 
fc2blog_20161124224222aa2.jpg
 
 
調子に乗ったり
 
fc2blog_201611241728498c3.jpg
 
 
暇さえあればSNS(笑)
 
fc2blog_20161124172922463.jpg
 
 
 
 
 
ディズニーの物語、何ひとつ知らないと言う人はいないはずです。
シンデレラ、白雪姫、眠れる森の美女、リトルマーメイド、美女と野獣、アラジンなどなど。
全てとは言わないまでも、最低1つは知っているはずです。
そしておそらく、その物語にまつわる想い出が、個々にあるはず。
 
 
全てのアトラクション、ショーやパレード、建物や道の隅々に至るまで、何かしらのディズニーの物語が入っています。
そこにいれば、誰しもがディズニーの世界の住人になったと錯覚出来る。
 
 
 
そのストーリーは、想い出とともに、人々の心を豊かにします。
笑顔を生みます。
 
 
fc2blog_20161124213817fcf.jpg
 
 
 
いっぱい笑って、いっぱい写真を撮った昨日という日もまた、私のディズニーの物語に入りました。
寒さがやわらいだのは、彼女たちのせいに違いありません。
 
 
fc2blog_201611242242486b5.jpg
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?