秩序のない部屋

 11, 2016 23:57
先日東京ビッグサイトにて、「ファッションワールド」という合同展示会があり、そこでVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)セミナーを受けました。
講師は藤井雅範さんです。
 
 
IMG_6081.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
内容の方は、また改めて書くとしてですね、あ、いえ、決してメモしたものをお店に忘れて帰ってきたとかではないんですけどね(汗)。今日はその後にあったことをお話させていただきます。
 
 
 
fc2blog_201611112329546ca.jpg
 
あ、あれ?ジョーさん。。。何してるんですか?
藤井さんの顔隠れてますやん!!!
 
 
そんなこんなで、みなさんとランチして別れたあと、向かった先は銀座【GUCCI】
4人のアーティストが、アレッサンドロ・ミケーレのデザインモチーフをそれぞれに解釈し、それぞれの部屋が作られているイベントです。
 
 
取引先のメーカーさんに、「是非行ってきてください」とオススメされていました。
 
 
 
 
《Gucci Words Room》
ひとつめのお部屋は、真鍋大度さん。
 
 
IMG_6089.jpg
 
IMG_6092.jpg
 
IMG_6093.jpg
 
IMG_6094.jpg
 
IMG_6095.jpg
 
 
通常、写真の羅列はしないようにしていますが、コレばかりはこうするより他ありません。
余計な言葉をはさまず、ただ見ていただくほうがいい。
 
 
揺れる文字。次々と変わるスクリーン。
恐怖すら感じるほど。
 
 
イザナギやイザナミ。日本の神話に登場する神々や生き物の姿なのだそうです。
 
 
 
《Gucci Herbarium Room》
2つめのお部屋。塩田千春さん。
 
 
IMG_6097.jpg
 
IMG_6098.jpg
 
IMG_6099.jpg
 
 
 
縦横無尽に張りめぐらされた真っ赤な糸。
そして、その糸の向こうには、無造作にバッグが置かれたベッド。
 
森美術館キュレーターの荒木夏実さんは、それを「ついさっきまで誰かが使っていたかのように見える」と表現しています。
 
 
通常赤い色は、興奮する色です。
実際、1つめとはまた違うドキドキを感じていました。
その部屋の(架空の)持ち主の、血液や、心臓の鼓動も感じたのかもしれません。
 
そんな風に、人間の生を感じたにもかかわらず、天井にまで張り巡らされているその様は、今の季節だからか、紅葉の赤を連想させます。
 
あまりにも美しい。
 
 
あ、最後の1枚に写っているのは、暇だったわざわざ付き合ってくれたサイトウくんです。
 
 
 
《Gucci Garden Room》
3つめはMr.
 
 
IMG_6101.jpg
 
fc2blog_201611120033159cd.jpg
 
fc2blog_20161112003337825.jpg
 
 
「かわいい」と「萌え」の文化、そしてそれとは遠いようで近い破滅。
落書き、壊れそうな壁。
荒木さんはこう表現しています。
 
「懐かしさと不安な雰囲気が混然とした、「明るい廃墟」とでも形容できそうなMr.のインスタレーション。」
 
 
 
 
 

「GUCCI 4rooms」詳しくはコチラ

 
奥にあるエレベーターで7Fへ上がりますと、現在は3つのお部屋があります。(4つのうち、1つはもう閉まっていました)
 
 
■GUCCI 4 ROOMS
【グッチ銀座 7階】
期間:10月12日(水)〜11月27日(日)
時間:11:00〜20:00 期間中無休
会場:グッチ銀座7階 イベントスペース 東京都中央区銀座4-4-10
 
 
 
CEOのマルコ・ビッザーリは、
「"ストリートから見たグッチ"としてブランドの新しい見せ方ができれば嬉しい。ラグジュアリーブランドだからといって安住するのではなく、前進し続けるブランドでいたい」
と語ったそうです。
 
 
数年前、マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の作者である荒木飛呂彦先生のイラストが、全世界のGUCCIのウィンドウに飾られました。
「すごいなGUCCI!おもしろいことするな!」
そんなふうに思ったことを思いました。
 
 
 
「漫画とアパレル?関係ない。」
 
 
私は経済はよくわからない。
けれども、面白そうなことを拾える人が、どの業界でも生き残っているのは確かなことだと思う。
 
 
 
落ちていたら、拾おう。
そのために、落ちていないか、探そう。
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?