あなたは「右(方向」を、なんと説明しますか?

 29, 2016 17:05
昨日は、お友達のサイトウくんが、ニコルを卒業して、新たな道への1歩を踏み出すということで、みんなでお祝いをしました。
 
 
fc2blog_201611291033076be.jpg
 
みんなでこうして集まっていると、楽しいこと、嬉しいこと、言葉だけでなく表情からも伝わってきます。
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
近年は、電話よりも文字のやり取りでコミュニケーションをはかることの方が多い時代です。
 
 
表情や抑揚が伝わらないからこそ、より慎重に言葉を選ばなければ、間違った伝わり方をして、むやみに相手を傷つけることにもなりかねません。
 
 
 
少し前、言葉についてのブログを書いているときに、映画「舟を編む」を思い出しました。
 
 
ご覧になっていらっしゃらない方のために、簡単に説明しますと、「舟を編む」は、出版社の辞書編集部を舞台に、何年も地道な作業を続け、新しい辞書「大渡海」を作る人々を描いた、三浦しをんの作品です。
 
 
「もし、辞書がなかったら、我々は茫漠とした大海原にたたずむ他ない。」
大渡海は、言葉の海を渡る舟。
 
 
 
かなり前に観たので、細かく覚えてはいませんが、特に大きな展開があるわけではなく、わりと淡々と進んでいったように記憶しています。
でも、なんだかいい映画でした。
中でも印象的なのは、こんなシーン。
 
 
「右」を、なんと説明するか
 
 
 
左の逆?
それでは左のことは「右の逆」だと言うことになり、堂々巡りですね。
 
 
 
 
主人公は、
「方向としての『右』ですか?思想としての『右』ですか?」
と確認したうえで、
『ペンや箸を使う手』や『心臓のない方』という答えは適切ではないとし(人によって違う為)、
 
 
「『体を北に向けるとき、東にあたるほう』と説明するのが、無難ではないでしょうか」
と、答えたのです。
 
 
 
1つひとつの単語を疑問に思ったことなんて、小学生のとき以来なかったかもしれません。
 
 
 
「皮が赤くて中身は白い、丸くて甘い果物」
 
これだけでは、りんごだと認識するのに時間がかかりますが、「りんご」という単語を知っていればすぐに説明ができます。
とはいえ、言葉(単語)の役割とは、ただ物事を、効率よく伝わるようにするためだけではありません。
 
 
 
そうした語彙をかき集めて、相手に「伝えたいこと」を、伝えたいように伝えるためでもあります。
ですがそれはときに、(相手の受け取り方によって)、意図しない方向に進むこともあります。
 
 
 
そもそも何かを伝えようとした場合、大切なのは言葉そのものというより、相手に「伝えたいことを伝えられる」かどうか。
 
 
たとえば、やるべきことをやっているのに
「自分はなんてダメなんだ」
と思っている人を励ますために、褒め言葉として
「あなたはよくやっているから、これ以上頑張る必要はない」
と言ったとします。
 
 
それでホッとする人もいれば、「そんないい加減なことを言うなんて、私なんてどうでもいいのではないか?」と捉える人もいると思います。
 
 
 
ただ言葉を発するだけでなく、
相手に伝わるように、より言葉を選んでいく必要があります。
 
 
おそらく、自分の思ったことをぶつけるというよりは、相手が見ている方向を一緒に見るつもりで、言葉を投げかけた方が良いのでしょうね。
 
そう考えると、伝えるというのは難しいですね。
 
 
 
 
 
でも、表情で伝えられない時は、言葉があることによって、円滑なコミュニケーションをとりやすくなることは間違いありません。
もちろん、表情にだしたとしても、言葉にすることも大切です。
 
 
 
 
先日TVで、絵本「ずーっとずっとだいすきだよ」(ハンス・ヴィルヘルム)が紹介されていました。
 
 
家族みんなが大好きな、ペットの犬について、主人公のボクが、気持ちを伝えることの大切さを述べています。
 
 
「すきなら、すきと いってやればよかったのに だれも、いってやらなかった。いわなくっても、わかると おもっていたんだね。」
 
 
 
言葉があるから、あの人にごめんなさいが伝わりやすくなる。
言葉があるから、あの人にありがとうが伝わりやすくなる。
 
言葉があるのだから、伝えたい。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?