食卓に小さな花器ひとつ。

 22, 2016 21:00
少し前に入ってきた花器。
とある展示会でふと目について、それから入荷するまで、楽しみで仕方がありませんでした。
 
 
fc2blog_20161022115651243.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
Riyonで扱っているものは、主に和の雰囲気なので、お花をいけるならやはり陶器の花器にと思っていたのですが、洋風のお宅にも、和風のお宅にも、アジア風のお宅にも、どんなお宅にも合うなら尚いいですよね♪
 
 
 
とても素敵なので、いくつか紹介させてください。
 
 
 
まず、初めの写真で写っているくしゃくしゃっとした花器。
 
 
fc2blog_20161022120850b53.jpg
 
小さい方はこんな感じ。
食卓ならコレくらいのサイズのを、中央に置いてもいいですね。
 
ファイル 2016-10-22 20 12 03
 
通常、足元はなるべく見えないようにすると思うのですが、これならどれだけみえても大丈夫ですね♪
というか、むしろ見せたい感じです。
くねくねするのは自分で調節できるので、どのようにでも見せられます。
 
 
 
 
次はコチラ。
 
 
ファイル 2016-10-22 20 16 43
 
コチラにも小さいバージョンがあります。
 
 
大きい方はあえて少しの緑で、円の中の空間を生かすように額に見えるようにしてみましたが、勿論、大きい円をいかして、もっと沢山の草花をさしてボリュームを出してもいいですよね。
 
 
小さい方は逆に、沢山さすことで小さくても賑やかになるようにしてみました。
 
 
 
fc2blog_20161022115729f4a.jpg
 
 
 
では次いきます!
 
 
fc2blog_20161022120815290.jpg
 
さんしゅゆとホトトギス。
 
ファイル 2016-10-22 20 31 40
 
 
さんしゅゆと南天。
 
 
赤い実っていいですね。なんだか落ちてしまいそうな儚さや、夕暮れを思わせるような切なさに引き込まれます。
 
 
 
そして最後に
 
 
fc2blog_20161022170310540.jpg
 
こちらは十六夜(いざよい)と名のついた、名月のような花器。
 
早速お買い求めいただいたお客様が、おうちでこんなふうに飾ったよと、写真を送ってくださいました。
 
 
fc2blog_20161022115344c29.jpg
 
 
この方、以前も旅館のように陶器をライトアップされていた方。さすがです。
 
 
 
お花がある生活とない生活は違います。
 
 
 
花器があると、いつでもお花を飾る準備が、ココロの中で整う。
勿論それは、中鉢であったり、なんならちょっと素敵な灰皿だっていい。
お花屋さんの前を通りかかったときに、素敵なお花を探したくなる。お家の庭や近所の道端に咲いているかわいい草花に来づけるようになるかもしれません。
あ、これ飾ったら食卓やTVの脇、チェストや下駄箱の上、玄関なんかいいだろうなって。
 
 
お花は、ほんのすこし生活を潤してくれます。
 
 
 
もうすぐ紅葉のシーズンですね。どこかに見に行きたいなぁ。
では素敵な週末を♪
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?