お酒はぬるめの燗がいい

 26, 2016 23:45
お酒はぬるめにすると、熱燗ほどアルコールがとばず、また人肌で飲みやすいから酔いやすいそうですね。
単純にぬるめが美味しいよという歌だと思っていました(笑)
 
 
私は日本酒はすず音しか飲めないので、そういうのはよくわからないのですが、お好きな方は、とにかく温かい日本酒が美味しい季節ですよね♪
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
酒器とぐい呑(といっても別々の方なんですけど)のご注文があったこともあり、先日、益子に行ってきたのですが、私はお酒がたいして飲めないくせに、酒器もぐい呑も絵になるので好きなんですよね。
 
酒器は、特に片口が好きです。
お酒をいれなくても、お水と氷とレモンをいれてもいいし、蕎麦つゆをいれてもいいんです。
 
 
もちろんお花を挿してもOK!
 
 
 
fc2blog_20161026195117e3f.jpg
 
 
fc2blog_20161026195144090.jpg
 
おわかりになりますかねぇ。ちょっとぼこぼことした質感なんです。素朴で素敵。
 
 
これは石原先生の作品です。すごく優しい方なんですよ。
まもなく益子では陶器市が始まる忙しい時期だというのに、快く受け入れてくださいました。
 
 
fc2blog_201610261952273aa.jpg
 
 
えーっと先生、ウーパールーパーを飼っています。
 
 
ファイル 2016-10-26 19 38 49
 
 
って、長ーーーーーーーー!
ウーパールーパー、長ーーーーーーー!(笑)
 
 
 
 
次は焼〆です。
焼〆には釉薬はかかっていません。灰のかぶり方や火のはしり方によって、作家さんも仕上がりがよめません(とはいえ、もちろんある程度は計算されています)。
温度による変化で、面白い景色が出来上がるのです。
 
 
fc2blog_20161026195335d85.jpg
 
裏側はこんなふうに黒い部分が多い。これも多分、計算だけど計算じゃない。
 
fc2blog_201610261956125d0.jpg
 
はぁ。惚れぼれします。
 
 
 
 
次は灰釉です。
緑の釉薬が流れ落ちて綺麗ですね。
 
 
fc2blog_20161026210039909.jpg
 
 
fc2blog_201610262101151ae.jpg
 
 
 
先日、お花を飾ると、食卓や玄関が全然違いますというお話を書かせていただいたのですが、陶器も、とにかく思いのままに、「あぁ、これ最高!!!」と惚れぼれするものを、日常の中の非日常として飾るのです。
そのときに、麻の布などのテーブルランナー、板やレンガ、ブロックなどを使って、下駄箱の上や廊下のつきあたりなどを飾ることで、それはただの食器ではなくなります。
 
 
 
そういったものの使い方はまた後日書くとしますね。
でも、何を飾るにも、できれば近くにお花や緑があると尚いいでね。
 
 
 
酒器がなければぐい呑だけでもいいから、使わないときには飾ってみてください。
 
 
fc2blog_201610262304468fb.jpg
 
ファイル 2016-10-26 23 40 48
 
 
高台付や片口など、ぐい呑にもいろいろあります。
 
fc2blog_2016102623051613f.jpg
 
 
 
お疲れのカラダにグイっと1杯。
今日も1日、お疲れさまでした♪
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?