ただ真似ても自分のものにはならない

 28, 2016 23:53
とうとう切ってもらいに行きました。
完全に営業時間後です。
我慢できなくて、親戚ののりちゃんに前髪を切ってもらいに行ってきました。
 
 
ファイル 2016-10-28 23 57 44
 
 
あぁ。さっぱりした!(笑)
髪を切ると、なんでこう、心も晴ればれするんでしょうね!
 
ファイル 2016-10-28 23 06 43
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
知らないことがたくさんあります。
私は機械に弱いので、いまだにiPhoneも知らない機能ばかりだし、SNSもやり方だけでなく、心得ておいたほうがいいことなど、わからないことばかりです。
 
 
なにかわからないことにぶちあたったときというのは
 
 
検索する。もしくは本で調べる。
人に聞く。
人のやり方を見る。
 
 
そんなところでしょうか?
なにかこう、単純なものを作ったりだとか、困ったことがあったりだとか、そういった機能的な問題なら、それでいいと思います。
 
 
でも、すべてがそうではないですよね。
やり方はやり方でも、その場限りの手段ではなく、心得を知らないのと知っているのとでは、全然違うものもあります。
 
 
 
そういった場合でも、まずはインターネットで検索したり、本を読んだり、その道のプロや尊敬する方の、投稿やブログを読んだりすると思います。
まずはただ闇雲にやってみたり、そのまま真似るでもいいかもしれません。
 
 
でも、やはりただそのまま真似ていても、限界があります。
 
とっかかりはそれでよくても、自分には自分のやり方があった方がいいはずで、そのためには、その尊敬する人、真似したい人が、なぜそのようにしたのかを考えるのがいいのかなと思います。
 
そうでないと、単純な真似でおわってしまうからです。自分のモノにならなかったら、応用がききません。
 
 
 
考えてもわからないこともあるし、そうしている意味どころか、あえてやっているということにすら、気づけないこともあります。
 
 
 
でも、それは仕方のないことで、徐々に自分がやっていって、少し進んだことにより、ようやく理解できることもあるし、気づけることもあるので、まずは気づいたことがあったときに、自分なりに考察してみるよりほかありません。
それでいつまでも理解できないのなら、それは自分のものではなく、やはり誰かの真似にすぎないということだと思います。
 
 
 
 
 
どんな偉い人が、どんな素晴らしい言葉を言っていたとしても、しっくりこないものはこない。わからないものはわからない。
 
 
 
 
その人がどんなつもりで言ったのか、考えてもわからないことを、さも理解し、なんなら私もそう思うなんて、偉そうに書きでもしたら、読み手はすぐにわかるでしょう。
 
 
なぜなら、私のブログは、私の言葉で伝えるべきものであり、その私が理解していないことは、伝えようがないからです。
 
 
 
わからないことは、尊敬する方々のお知恵を拝借しつつ、自分なりに考えて、自分なりのやり方で進んでいけたらいいなと思います。
 
 
 
 
では、今日も1日お疲れさまでした。
今日はとても寒い日でしたので、皆さま風邪などひかないように、温かくしておやすみくださいね♪
 
 
いい夢を♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?