うつわは特別なものではない

 29, 2016 19:57
お店に飾ったり、珈琲に添えている草花はどうしているのかとたまに聞かれるのですが、
 
 
ファイル 2016-10-29 17 16 39
 
 
自宅の庭で切ってきています!
それを花器に飾ったり
 
 
ファイル 2016-10-29 17 17 11
 
売り場にただ置いたり、珈琲をお出しするときに添えています。
毎日お花やさんにはいけないですよね。
でも、おうちのまわりにそういう草花、ありませんか?
 
ファイル 2016-10-29 17 16 57
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
お友達の珈琲専門家、ワッキーのカフェツアー(というか珈琲を飲み比べしすぎて満腹ツアー)でご一緒させていただいた、丸田さんが、昨日お店に来てくれました。
 
 
IMG_5331[1]
 
 
ツアーでお会いしたときに、私がうつわやであることを知ると
「酒器が欲しいんだけど、どこを探してもなかなかいいのがなくて」
とおっしゃっていました。
 
 
そのときにお見せした写真の商品は在庫をきらしてしまいましたが、他の物もとても気に入ってくださいました。
それに、何が嬉しいって、並べていろんな角度から見て、考えていらっしゃったことです。
先日ぐい呑を買ってくださった静岡のすぎちゃんもそう。
写真を何枚か送ったのですが、やりとりの感じからいうと、多分拡大してじっくり見てくれたのだと思います。
 
 
 
あ、ちなみにこちらは、すぎちゃんが投稿してくれた写真です(Twitterより)。
 
ファイル 2016-10-29 17 59 12
 
 
写真の腕前は、さすがとしかいいようがありません。(あ、すぎちゃんの富士山の写真は本当に素晴らしいんですよ)
 
それに、酒屋さんだから、ここに入っている日本酒も、絶対においしいに決まっています!
引用リツイートさせていただいた際にも書きましたが、日本酒がのめない私でも、美味しそうだな、飲みたいなと思うくらいですから。
 
 
 
陶器が欲しいと思ったときに、思い浮かぶのは百貨店ですよね。
百貨店は地下以外ほとんど行かないのですが(笑)、たまに時間があるときにのぞくと、ちょっといいなと思うと、安くはありません。
いいものなので、それはそれでいいとしても、お客様としては気軽に買うわけにはいかないし、使うときに割ったらいけないと、ちょっと緊張してしまうだろうなぁと思います。
安いから割れてもいいということではありませんが、もう少し、気楽に使えたらいいですよね。
 
 
 
私は洋服やだけど、他のお洋服やさんにも入ります。
でも、うつわやさんってどこにあるんでしょう?
うつわは好きだから、素敵なうつわを扱っているお店に入りたいけど、そういわれてみれば、私、うつわやさんをあまり知りません。
都内に至っては、1軒も知りません。
 
 
 
なんの話をしているのかというと、みんな、うつわやさんに馴染みがないんだなと感じるのです。
 
 
 
と言いますのも、先日買ってくださった、静岡のすぎちゃんも、昨日の丸田さんも、そして以前買ってくれたお友達も、値段をいったときにみんなビックリされるのです。
 
 
 
陶器は数万も数十万もする高いものでないと、いいものはない。
そんな風に思われるくらい、極端に高価か、逆に極端に廉価だと思われている方が多いのかもしれません。
 
 
 
うつわに限った話ではありませんが、いいものが必ずしも高いかというと、そうではありません。
 
付け加えるなら、高いものは、(基本的に)いいものです。それだけの手間がかかっているからです。
 
 
いいもの→必ずしも高いとは言い切れない。
高いもの→そのほとんどが、いいもの。
と、私は思っています。
 
 
陶芸の作家さんたちが、窯で焼く手間は、想像ができないくらいです。ほぼ寝ずに焼いている方も沢山いらっしゃいます。
 
 
 
私が、自分のお店の商品で惚れ込んでいる陶器は、高くても¥15000。
そのほとんどが、¥2000~¥10000です。
 
 
1000円台でも十分にいいものがあります。
Riyonでは、そういったものをなるべくおきたいのです。
 
 
 
なぜなら、「欲しいのに高すぎて買えない」とか「買ったはいいがもったいなくて使えない」とか、それでは寂しいじゃないですか。
 
 
私がお客さんだったら
「わぁ!コレ素敵」
と思ったときに、買いたいですから。
 
 
1000円台で、作家さんの手間はいったいどこにのせているのだろうと思うことが多々あります。
ウチコさんなんて、初めて買ってくれたとき、値段をいったらびっくりして、
「もっと自信を持って、高くしてーーー!」
と言っていました(笑)
 
 
 
だから、もしお近くにうつわやさんがあるなら、是非入って見てみるといいと思います。
そして、そのうつわが持つ味を感じてみてください。
数千円でも、十分にいいものがきっとありますから。
 
 
 
それで、ごはんの時間が今以上に楽しみになったら、いいと思いませんか?
 
では、明日も素敵な食卓を♪
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?