笑われるの?笑わせるの?

 13, 2016 22:17
千葉県館山のフレンチレストラン【トックブランシュ】なたりーさんから、タイカレーが届きました。
 
 
fc2blog_201610131925329b4.jpg
 
目がたれてる〜!
似てるわ〜!(笑)
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
2週間ほど前のこと。
帰宅してTVをつけたら、キングオブコントをやっていました。
 
 
お笑いは好きです。
渋谷の∞ホールや新宿のルミネ前を通るとつい入りたくなってしまいます。
 
とはいえ、なかなか観る機会はないのですが、以前新宿や大宮にあるよしもとの劇場に行ったとき、TVでは感じることのできない、絶妙な「間(ま)」の取り方に驚いたのを覚えています。
 
 
 
 
どの出演者に対しても、尊敬せずにはいられません。
 
笑われるのではなく、笑わせるために、ネタを考え、タイミングを研究し、何度も稽古を重ね、やっと立った舞台。
 
 
 
かまいたちのコントに笑った後、ふと、これってお客さまに対しても同じだなぁと思いました。
 
 
まず自分が楽しむ。
(そうでないと嘘になってしまいますもんね。)
 
 
でも、自分だけが楽しいのではただの自己満足にすぎません。
 
 
 
 
 
例えば、今日届いた、なたりーさんのカレーは、私だけでなく、このカレーを買ってくれたRiyonのお客さま全員に、感謝のメッセージをつけてくれました。
 
 
それを見つけた私は
「あぁ。すごいな。」
と声に出して言いました。
 
 
fc2blog_20161013192546d1f.jpg
 
 
本当は、私にだけ書くのだって、なんなら何も書かなくたって、
「なんでうちのお客さまに挨拶がないのよ」
なんて思うわけがありません。
 
 
でも、皆さんに書いてくれた。
その一言が、カレーを更に美味しくするスパイスになりますよね。
 
 
 
そして、今日、静岡県沼津から
「お仕事のついでに」
と言いながら、全然ついでではない距離をわざわざ走らせてきてくれた眞野さん。
 
 
【アウトリーベン】眞野さんは、VOLVOを整備して販売されるお仕事をされているのですが、
お話をうかがっていると、初めて会い、なおかつ車のことに詳しくない私ですら、この方から買ったら、間違いないだろうなと思わせる誠実さが、うかがい知れました。
 
fc2blog_201610131926046df.jpg
 
この写真を撮ったとき、ひろし(芸人さん)みたいになっちゃったと言っていたのですが、確かに(笑)
(沼津の富久家さんのロールケーキ、とても美味しかったです!ごちそうさまでした♪)
 
 
 
お二人に共通して感じます。時間を割き方を。
 
 
なたりーさんは、それぞれのお客さまに、書かなくても問題のないお手紙を書き、眞野さんは、不必要な労力は削ぎ、その時間を納車を心待ちにしている、信頼してくれるお客さまのために使っています。
 
 
 
先ほどのお笑いの話もそうですが、
 
それは、誰かの笑顔のため、誰かがそのことで幸せになるための労力であり、時間です。
 
 
笑われるのではなく笑わせる。
笑顔を生産する工場。
そんなお仕事がしていけたらなと思います。
 
 
 
 
今日は寒いですね。
風邪などひかれませんよう、暖かくしておやすみくださいね。
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?