あるはずのないものがあるという違和感は人をドキドキさせる

 03, 2016 18:15
基本的に、白いお料理を盛り付けるときには、白いお皿は使いません。
 
 
白いお料理を白い器に盛りつけて映えるのは、どういうときかと申しますと、
ソースが色鮮やかなときです。
 
 
例えばバジルペーストや、トマトソースなどをかける場合。
それから、お料理の下にレタスなどの葉物を敷く場合です。
 
そのように、色やバランスで、お料理をもっと美味しくすることが出来ます。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
今日は、新入荷のカレーを、より一層美味しくするお皿を並べてみました。
あ!その前に、盛りつけ以外の楽しみ方を書いていきたいと思います。
 
 
 
☞とにかく並べる。
 
 
「それそのものは珍しくないけど、そこにないはずのものがいきなりあると珍しい」、
また
「それそのものは珍しくないけど、異常にたくさんあると珍しい」
という定義があると思っている。

 
そうおっしゃったのは坪井さんです。
 
 
うちのお店は、食品は扱っていますが、「短パンカレー」は扱っていません。
ある日のこと、こんな投稿を目にします。
 
 
 
ファイル 2016-10-03 14 42 01
ファイル 2016-10-03 14 41 42
 
 
ほほう。ではやってみます。
 
 
なるほど!これは!
ええ。今までにない光景が広がっていました。
 
 
fc2blog_20161003130753a9d.jpg
 
短パンワールドへようこそ。
 
fc2blog_2016100313064575e.jpg
 
 
並べた時に私は坪井さんの言葉を思い出していました。
あるはずのないものがそこに置かれているから珍しい。
 
それも、沢山並んでいるから珍しい。
 
違和感がドキドキさせてくれます。
並べたそばから、ブログを読んでくださっているお客様が、早速ご家族分買われていきました。
 
 
Riyonのお客さまが、短パンカレーを楽しそうに持っている。
おおおおおおお。
不思議な感覚でした
 
 
 
 
☞器を選ぶ
 
 
 
まずは、純粋に短パンワールドを楽しむ場合。
 
fc2blog_2016100313110035a.jpg
 
こちらは先日、1回目に短パンカレーが到着したときの写真です。
器はもちろんKeisukeokunoyaのノベルティのカレー皿です。
 
実はこの楽しみ方には、進化バージョンがあります。
 
 
fc2blog_20161003130903e35.jpg
fc2blog_20161003130922a8c.jpg
 
 
コチラのランチョンマットを使うことです。
 
ただ、コレ、もう今からでは揃えられないんですよ。だって過去に販売した商品のノベルティなのですから。
 
 
これではお持ちではない方が楽しめないですよね。
そんなわけで、今からでも間に合う、短パンカレーの楽しみ方を考えました♪
 
 
fc2blog_20161003130701491.jpg
 
 
いかがでしょうか?短パンカレーを食べる食卓のイメージです♪
 
 
短パンカレーは¥1000。
レトルトとしては、決して安くはありません。
でも、その分美味しいのです。
私はカレーは素人ですが、美味しいかどうかくらいは判断できます。
とてもコクがあって、なにより上品なカレーといった感じなのです。
味の良いカレーが、いい器に盛られていれば、より美味しく、そして素敵な時間を過ごせるに決まっています。
 
 
お皿の形は4名全て、変えてあります。
丸皿、角皿、長楕円鉢、楕円鉢。
 
 
そして、赤と黒の漆器のスプーンを2個ずつ、そしてランチョンマットも、対角線で揃えています。
そのスプーンの色に合う器を組ませるといいですね。
 
 
スプーンを変えるだけでも、いつもと違うと面白いですよ。
様々な種類をお持ちの方は、全員に違うスプーンで出してもいいと思います(笑)
 
 
そしてこのカレー、とても辛いので、大量の水が必要です(笑)
フリーカップも、お皿の色や質感に合うものを並べました。
 
 
fc2blog_201610031310219f0.jpg
 
 
では、実食♪
 
 
「なかなかRiyonには行けないけど、短パンカレーを取り寄せたい」という方は
ダイバイヤーのサイトをチェックでヤンス♪
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?