買ってきたお惣菜を、より美味しそうに見せる器選び

 21, 2016 23:57
栃木県代表「作新学院」野球部の皆さま、優勝おめでとうございます!
私は栃木の高校出身なので、嬉しいです。
 
 
ファイル 2016-08-21 20 36 02
 
もちろん、勝った人だけでなく、たとえ負けてしまったとしても、一生懸命な人って、何故こんなに美しいのでしょうか。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
先日、友人に「ブログにもっと食べ物の写真を載せて」と言われました。
私は食べることが大好きですが、外食はほとんどしませんし、仕事で外出しても、比較的ササッと済むような食事にすることばかりなので、あまり写真がありません
 
 
 
そこで今日は、買ってきたお惣菜や手抜き料理を美味しそうに見せる器選びのコツをご紹介したいと思います。
忙しいとき、疲れているとき、急なお客さまのときに使えると思いますよ♪
出来合いのものも、素敵な器にのせてしまえば、お客さまに出してもおかしくないレベルにもっていけます。
 
 
 
 
 
彩りを考える
 
 
彩りが大事なのは、ご存知かとは思いますが、
器の色も、その「彩り」の一部として考えましょう。
 
 
器を選ぶときは基本、同系色は選ばない方がいいです。
例えばコチラ。
 
 
岡田26-6 のコピー
 
白いお料理なので、渋い色のお皿を選んでいます。
逆に、濃い色のお料理の場合は、このお皿は避けたほうがいいかもしれません。
 
ソースなどをかける場合なら、同系色の器でも大丈夫です。
 
例えば、白いものを白い器にのせたときは、鮮やかなソースをかける。
 
1d6d1dd7681ea08fbe88275fea9c4077.jpg
 
 
写真はヨーグルトにストロベリーソースをかけたものです。
その他、お料理に合わせて、トマトソースやバジルペーストなどをかけても良いと思います。
 
もしも、合うソースがなければ、パクチーやパセリ、ネギ(切ったもの)などを上から散らしてもいいですね。
とにかく、赤や緑、黄色など、色を意識するといいと思います。
(本当は、料理は、上の3色に白と黒もいれて5色と言われていますが、そこまで出来ないとき(上の3色だけ)でも全然違って見えますよ♪)
 
 
 
 
 
 
余白を作る
 
 
お皿いっぱいに盛り付けてしまうのではなく、お皿に対して少し少なめに盛り、余白を作ると、主役であるお料理が、より引き立ちます。
 
余白があると、ソースで模様を描くように垂らすこともできますし、上品にみえたりもします。
 
ファイル 2016-08-21 23 36 43
 
これは、先日海鮮丼を作った(酢飯を作ってお刺身をのせただけですけど(笑))ときのものです。
って、これは母の盛りつけですけど、盛っている器は大鉢です。
かなり大きな鉢に、このように余白ができるように盛りつけています。
 
 
 
ファイル 2016-08-21 23 38 07
 
これもそうですね。わらび餅はそんなに多くはなかったのですが、少し大きめの飯碗に盛りつけました。
 
 
 
 
 
立体的に
 
 
よくレストランなどで、パスタを注文すると、こんもりと立体的に盛られていると思います。
これはご自宅でやられている方も多いと思いますが、トングでクルクルとひねりながら盛り付けることで、立体感をもたせることができるんですね。
 
 
では薄いものは?
カルパッチョやローストビーフなど、薄いものも、立体感が出るように盛り付けることができます。
 
たとえば薄く並べたあと、温玉や野菜を、中央にどかっとのせると、高さが出ますよね。
あとは写真のようにクルッと巻くように並べます。
 
 
いっさい2-5 のコピー
 
 
エビフライや天ぷらも、ただ並べるのではなく、立体的に盛り付けます。野菜などに立て掛けるようにするといいかもしれません。
こういったものには、平皿が選ばれがちですが、変型鉢に盛りつけても面白いと思います。
 
 
石川3−1 のコピー
 
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
買ってきたお惣菜も、ひと工夫してお皿に盛りつけるだけで、お料理がレベルアップしますよ♪
 
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?