世界を変えることは出来ない。でも。

 23, 2016 23:53
皆さまの、お気に入りのお米はなんですか?
 
我が家は、あきたこまちもこしひかりも食べますが、山形のつや姫もお気に入り。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
少し前、千葉のオコメンさんのお店【石川商店】で、つや姫を買ったのですが、最近、米びつに詰め替えて気付きました。
 
 
ファイル 2016-08-23 21 22 22
 
 
「ごはんから世界を救う」
 
というラベルが貼ってあることに。
裏面を見てみると、
 
 
ファイル 2016-08-23 21 17 22
 
 
この写真では読みにくいので、一部抜粋しますね。
 
 
我々は街の小さなお米やさんではありますが、常日頃「今我々に何が出来るのか」「食農教育を伝えるとともに、お米で世界を救うことが出来ないのか」と考えていました。
 
そんな中出逢った「2015年までに1000万人の子供たちに教育という生涯の贈り物を届ける」ことを目標に掲げ世界的に活躍しているNGO「ルーム・トゥ・リード」創設者ジョン・ウッドに感銘を受け、この度ご縁をいただき「石川商店」とのコラボレーションが実現いたしました。
 
 
 
この「世界を良くするお米」シリーズが売れると、その売上の一部を開発途上国の子どもたちの教育支援に寄付するという活動のようです。
 
 
 
スゴイなぁ。でも、オコメンさんなら、こういうことをサラッとやりそうだなぁと思いました。
涼しい顔をして、様々な仕事をこなす人。
 
こういう方を見ると、忙しいにも関わらず、きちんとやれている人を前に、「忙しい」なんて言えないなと、いつも思います。
 
 
 
昔、「僕たちは世界を変えることができない」という映画を観ました。
 
向井理主演のノンフィクション映画です。
医大生の主人公は平凡な大学生活を送っています。
日常に疑問を抱いていたある日、「150万円を寄付すればカンボジアに小学校が建つ」というパンフレットを見かけます。
 
 
「これだ!」
主人公は、仲間を募り、クラブでのイベントなどで、150万円を集めようとします。
カンボジアにも行き、過酷な生活の中、必死で生きる人々を見て、自分たちのダメさ加減と正面から向き合い、失望しながらも前に向かっていくお話です。
 
 
きれいごとだけではどうにもならないこともあり、考えさせられる映画でした。
 
そこに、こんなセリフが出てきます。
 
「本気であの国救えるとでも思ってんの?アンコールワットでさ、小さい子供が1ドルねだってきたことあっただろ?
俺思わず渡しちゃったけどさ、たった1ドルであの子たちの未来変わんのかよ?」

 
 
「この通り、僕は何も持っていません。
僕がどんなにあがいても世界はびくともしません。きっと何も変わりません。
愛とかボランティアとか正直僕にはわかりません。
だけど誰かのために何かをする喜びは、自分のために何かをする喜びよりも上回るときがあるんじゃないかなと思うんです」

 
 
「僕たちは世界を変えることはできない。
でもあの日、あの瞬間、子供たちが笑って、僕たちが笑ったことだけは真実だ。」

 
 
 
 
もしも私が
「あなたも世界を救ってみたらどうですか?」
と言われたら、私はきっと言うでしょう。
「私にはできない」
と。
 
 
 
 
私にはできない
 
は、どんな場面でも使える、一見謙虚にも見えて、ともすれば都合のいい逃げ道にもなってしまう言葉です。
「出来ない」といったもの勝ち。
「じゃあ仕方がないよね」
と相手が思ってくれたら、きっとホッとするのでしょう。
 
 
 
 
出来ないことが多いのも事実。
 
それでも、自分に出来ることを見つけて、人に笑ってもらえたら、それはオコメンさんがやっていることと、規模はちがうかもしれないけれども、誰かを幸せにしているという意味では、同じなのではないでしょうか?
 
 
たいていの「私には出来ない」は、『誰かのすごいことと比べて』という言葉がついています。
重い荷物を持って階段を昇ろうとするお年寄りの荷物を持つことも、落ち込んでいる人に優しい言葉をかけることも、もっと言うと、ただ微笑みかけることだって、誰かの心を救っているかもしれません。
 
 
 
世界を変えることが出来ないからダメなのではなく、だったら出来ることをするのが、きっと誰かのためでもあり、自分のためでもあるのでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?