100回と、1回✕100は違う。

 28, 2016 21:15
私は劇団四季が大好きです♪
というか、ミュージカルそのものが好き。
 
 
まぁ。そう言いながら、最近は全然行けてないんですけどね。
なんせ、ネコはきまぐれで今関東にいないし(キャッツ)、あのオーディションを受けたダンサーたち(コーラスライン)も、いったいどこへいってしまったのやら
 
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
皆さんはいかがでしょうか?
キャッツ、オペラ座の怪人、ライオンキング、マンマミーア、ウエストサイド物語、サウンドオブミュージック、ウィキッド、リトルマーメイド、コーラスラインなどなど、沢山開催されていますが、興味はありますか?
 
 
 
先日、「探検バクモン」という番組で劇団四季がとりあげられていました。
今回の特集は、「ライオンキング」だったのですが、
 
裏方さんが、舞台が問題なく回るか、耳を床にくっつけているのを見て、ちょっと考えればそういったチェックをしていることなどわかりそうなものなのですが、驚きました。それで、昨日と同じ音かどうかを確認しているのです。
 
 
それに、これは以前キャッツが横浜でやっていた時のこと(今回の番組ではない)ですが、舞台に突然落ちてくる大きな赤い靴(横浜なので赤い靴、しかもネコ目線なので、ものすごく大きい)を、実は9メートル上から、13キロの靴をスタッフさんが一人で落としていたりと、私達からしたら「そんなことまで?」という徹底した舞台づくりがなされています。
 
ファイル 2016-08-28 16 35 32
 
 
 
 
今回、この番組でライオンキングの俳優さんたちが言っていたのは
 
 
1回いっかいを、一生懸命丁寧にやる。
 
 
1週間とか100回とかではなく。
 
「『1回』をちゃんとやる」ことを毎日やるということを心がけています。
 
お客さまも、毎日違うわけですから。
 
いつも新鮮に。
 
 
 
劇団四季のチケットは、公演にもよりますがS席で¥10800(四季会員は、¥1000割引)します。
 
以前、私が四季が好きだと言ったとき、知人にいくらするのか聞かれ、こたえたところ
「えー!?1万円もするの?高ーーー!」
と言われたのですが、舞台俳優さんたちは、この舞台に上がっている間だけでなく、当然の事ながら日頃、のどのケアをしたり、飲み過ぎ食べ過ぎに注意したり、トレーニングしたり、セリフや歌、ダンスの練習をしたりと、大変な努力を重ねていらっしゃいます。
 
 
さらには裏方と呼ばれる方々も、観客が楽しい時間を過ごせるように、事故なく俳優さんたちが安心安全に舞台で芝居をできるよう、日々、光の当たらない作業をコツコツと繰り返してくれているわけです。
実際にこれだけの方々が動いているのです。
それでも高いでしょうか?
 
(人によって価値観は様々なので、興味のない方にとっては高いという捉え方になってしまうのは仕方がないですけどね)
 
 
 
観客は感動を持って帰れるのです。
それは、物語の内容云々というより、その舞台を構成する全て。
 
俳優の汗、歌声、指先まで行き届いた意識。姿勢。そして、劇場、舞台装置。
キャッツでは劇場のいたるところに捨てられている(という体の、ネコ目線の人間の)ゴミだったり、オペラ座の怪人では上から落ちてきそうなシャンデリアに(2万4千個のクリスタルビーズは全て手作業)などなど、沢山のスペシャリストたちがこだわりぬいた作品です。
 
 
なぜそこまでするのでしょうか?
 
 
「私は完璧な演技と歌とダンスをするわ」
「オレが担当している音、今日もいい音出すよ!」
 
もちろんそれもあると思いますが、一番の理由はおそらく違いますよね。
全ては観に来てくれたお客さまのためだと思います。
 
 
ファイル 2016-08-28 16 34 45
 
 
劇団四季の稽古場などには
「慣れだれ崩れ=去れ」
と書いて貼りだされているそうです(四季特集をやると、必ず壁に貼ってあるのが見えます)。
これは、慣れてくるとダレる、そうすると全体が崩れる。そんな人は去れという、主宰の浅利慶太さんの考えです。
 
 
 
劇団四季は、1年に3000回を超える公演を行い、300万人以上の観客を集めています。
それは、この考え方を30年以上も守ってきた結果だと言えます。
 
 
 
 
同じように、1人ひとり、お店にきてくださるお客さまにとっては、大切な1日を飾るお買いものをしに来てくださるのです。
それを着て、ご主人とデートするのかもしれないし、その靴を履いて、楽しみにしていたご旅行に行かれるのかもしれない。
大切なお友達への、お祝いの品かもしれない。
 
 
忘れてはいけないことを、再確認させてくれた言葉でした。
 
 
 

 
 
 
余談ですが、私が一番好きなのは「コーラスライン」
 
四季もいいですが、ミュージカルがお好きな方は多分ご存知だとは思いますが「ブロードウェイ♪ブロードウェイ」という映画も好きです♪
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?