感情を放出できないとき。

 10, 2016 23:15
父の、もはや家庭菜園の域を超えた家庭菜園で、こんなナスが採れました。
あ、目は、つけろと言わんばかりのパンチ(2つ穴を開ける文房具)が目の前にあったものですから。へへ。
 
 
ファイル 2016-08-10 18 54 31
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
あなたは、楽しいときにはおもいっきり笑うタイプですか?
それとも、お友達に
「何を考えているのかわからない」
と言われるタイプですか?
 
 
 
生きていれば、色々なことがありますよね。
その感情を、どのように表してしますか?
 
 
 
私は、我慢できません。
よく笑うし、喜びは全身で表現するし、悲しかったり嬉しかったりすると、すぐに泣いてしまいます。
こうやって改めて文字にすると、子供みたいですね
 
 
 
でも、時折、泣きたくても泣けないときがあります。
それはお客さまの前です。
 
 
感情を隠そうとしているというより、揺れ動く針は、なるべく見せたくないと思うからです。
なるべく、自分のことに関しては、フラットでいたいからです。
 
 
あ、お客さまの話には、感情を素直に出しますけどね。
 
 
 
昨日、我が家に大きなニュースが飛び込んできました。
 
 
いいことがあっても、悪いことがあっても、私はいつも通り、お店でお客さまと笑っています。
昨日もそう。
今日もそう。
何事もなかったかのようにお店で笑いながら、お客さまと、どちらの方が似合うかなどと話し、いつもどおり片付けを終え、家路につきました。
 
 
 
 
お客さまが楽しそうに選ぶその時間を、楽しませていただいているのは本当の感情です。
嫌々笑っているわけではありません。
 
 
 
話さなければならない事情のとき、話しておいたほうがいいときは、正直にお客さまに伝えます。
でないと、親しければ親しいほど、お客さまは敏感に感じ取り、必要以上に心配をかけるといけないからです。
 
 
 
 
それでも、どんな顔をしていいかわからないときってありますよね。
人に心配をかけまいとして、かえって心配をかけてしまうのは、不本意です。
でも、どうにもならないとき。
 
 
 
そんなときは、好きな本や映画、マンガ、アニメ、ドラマなどをみると、自分が表現したい感情を
誰かが出してくれているかもしれません。
 
 
泣きたいのかもしれない。
笑いたいのかもしれない。
怒りたいのかもしれない。
 
 
 
本当は自分でも、心の奥底ではわかっていると思うのです。
だから、自分の感情を、誰かが表してくれているものを欲して、きっと自分にあった1本を、手にとれると思います。
 
 
 
明日、元気になるために、感情を放出すると、少しラクになるかもしれません。
 
 
 
今日も1日、お疲れさまでした。
明日も、あなたに平和な1日が訪れますことを。
 
いい夢を♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?