同じ器でも違うように見せられる

 31, 2016 23:55
先日、Facebookに、こんな投稿をしました。
ランチョンマットやテーブルランナーが変わると、同じ器でも雰囲気が変わりますよって。
 
 
ファイル 2016-07-31 15 55 25
 
なくても困りはしないのですが、あると素敵です。
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
お友達がRiyonで買ってくれたお皿を、素敵に使ってくれているので、とても嬉しくて、ごく一部ですが、ご紹介したいと思います。
盛り付けなど、参考になると思いますので、器やお料理がお好きな方は要チェックです!
 
 
まずは先日、カシミヤニットのオーダー会に来てくださったなおこさん。
刷毛目といって、太い筆でシュッと一本線を描いたような柄の、渋い楕円鉢をお買い求めいただきました
 
 
 
fc2blog_2016072819171962e.jpg
 
 
「本日のさくもと食堂」と、なおこさんが毎晩Facebookに載せているお料理は、なおこさんの行きつけの飲み屋ではなく、ご主人の手料理です。
 
こちらは「豚のスペアリブ」、「夏野菜のアンチョビマヨディップ」だそうです。
お酒に合うお料理を考えていらっしゃるのだと思います。
 
 
fc2blog_201607281917448ff.jpg
 
春巻餃子と、青梗菜のニンニク炒め。器が茶色なので、青梗菜で彩りを加えていらっしゃいます。こちらもお酒が進みそう!
 
 
ただお皿に盛るだけでなく、奥さまのために美味しそうに盛り付けてくれるなんて、素敵ですね。
 
「さくもと食堂」は、阿久津菜穂子さんのFacebookから見られますので、気になる方は是非ご覧になってみてくださいね。
 
 
 
 
続いて、北海道の忍さんです。
 
 
彼女の料理もまたすごいです。
言えばなんでも作れるんじゃないかなというくらい、お料理とPOPが上手!(あ、ここではPOPの上手さは関係なかったですね(笑))盛り付けもどこで勉強したのかと思うほど♪
 
 
 
まずは生春巻きからどうぞ♪どんなお料理もまな板皿にのせると映えますといいましたが、これは出来過ぎです(笑)
 
 
ただ並べるだけでなく、立体感がありますよね。さすがです。ココットに入れてややPOPな感じにしていますねぐい呑をのせて渋くしてもステキだろうなぁ♪
 
 
fc2blog_20160728192524743.jpg
 
 
次は、ブルーの器で、爽やかな朝の演出。
「北海道で朝食を」です。
(すみません。「ティファニーで朝食を」は見ていないのに、適当なことを言ってしまいました)
北海道に行ったら、このホテルに泊まりたい(笑)そしてこの朝食を出して欲しい。
(注)忍さんはでんきやさんなので、朝食は出ません。その前にホテルじゃないので泊まれません(笑)
 
fc2blog_20160728192549b56.jpg
 
 
 
私のブログではおなじみのお菓子やさん、ウチコさんもステキ。
 
 
この器を見ると、いつも宇宙のようだと思うのですが、こうしてお刺身を盛り付けると海のよう。
奥に使っているのは、以前目黒で買ったと言っていたかわいいお皿。隣に渋い角皿があることで、かわいさより爽やかさがひきたって、バランスがいいですよね。
 
 
fc2blog_201607281931154e8.jpg
 
 
 
そしてこちらは、ウチコさんのスマイルトレーニングに参加した方に、素敵なお皿でケーキを出してあげたいと、完全にお任せで選ばせていただいた焼〆の平皿です。
 
 
fc2blog_20160728194013fe8.jpg
 
(高橋忍さん、お写真お借りしました)
 
ウチコさんのお店は「かわいい」感じなんです。
だけどこうやって見ると、和と洋がいい感じで合わさっていますよね♪
これを目の前に出されたら「わぁ♡」って言いたくなりません?
出された人をどんな気持ちにさせたいか、すごく伝わってくるウチコさんらしい盛り付けだなって思います。
 
 
 
いかがでしたでしょうか?皆さんとても素敵に使ってくださって、そのお料理の先には必ず喜ばせたい「誰か」がいることが見えていましたね。
 
 
では今度は逆に、敷物を主役で見ていただきますね。
 
 
同じ器でも、ランチョンマットの色が変わるだけでこんなに違ってみえます。
まずは赤のランチョンマット。
 
 
fc2blog_201607281942250db.jpg
 
次に緑。
 
fc2blog_20160728194245aae.jpg
 
 
いかがですか?赤だと華やぐのですが、全体に赤ばかりだと明るくなりすぎる。
 
だから、こうして渋い色も使ってあげることで、お互いがお互いを引き立てている感じがします。
お洋服も、全身明るい色より、例えばブラックコーデで、バッグだけ差し色で赤とか、かっこいいじゃないですか?!
そんなイメージです。
 
4名なら赤2枚、緑2枚にするなど、変えてもおもしろいです。もちろん器などとの相性を見つつ、うるさくならなければ全員違う色でも素敵。
 
 
 
次にテーブルランナー。
 
 
「今晩はお蕎麦」
と勝手に決めてセッティングしてみました(笑)
奥にある赤の漆器には蕎麦つゆが入っています(という設定です)
 
fc2blog_20160728194437a26.jpg
 
真ん中にテーブルランナーが1本入ることで、全体が締まります。
 
 
手前にあるお皿には、天ぷらをのせます(という設定)
おままごとみたいですね
 
fc2blog_20160728194524e66.jpg
 
 
 
お料理の写真を見て、その方のお料理を食べたこともないのに美味しそうと思えるのは、盛り付けのセンスがいいからです。そして実は、後からのせたおままごと写真も、テーブルコーディネートがお好きな方には、なんとなく料理が見えているはず。
お皿をみるだけで、雑貨を見るだけで、こうしたい、ああしたいと、アイデアが出てきますよね。
 
 
 
こんなふうにできたらいいなぁと思うときは、ただ料理自体が美味しそうかどうかだけでなくて、どんな器に、どんな色のものと組み合わせて、また、どんな余白を残して盛りつければ美味しそうに見えるのか?
そんなことを気にしながら見ると、より楽しめると思います♪
 
 
素敵な盛り付け写真をお借りした皆さま、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?