Riyonでは毎年、お盆前には必ずアレが売れます!

 05, 2016 23:53
暑いという理由で減ることのない私の食欲ですが、やはりさっぱりとしたものは美味しいですね♪
 
 
fc2blog_20160805180526f9a.jpg
 
これは、山形の郷土料理「だし」です。キュウリやみょうが、大葉など、家にある野菜をとにかくみじん切りにするのですが、大葉の香りが食欲をそそり、キュウリが入ってるからさっぱり食べられます。
 
 
ちょっとこの写真暗いですね。アップにします!
 
ファイル 2016-08-05 18 09 22
 
 
少し前に、だしの素(なんか違うものの商品名になっちゃった)を、千葉の【石川商店】オコメンさんにいただいたので、今日のお昼としていただきました♪
これは、夏に食欲がなくなってしまう方にはピッタリの一品です!
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
8月に入り、みんなお休みモードですね。
 
 
Riyonは毎年お盆前になると、アイス珈琲の売れ行きが激しくなります。
親戚や、息子さんご家族なんかがいらっしゃるから、皆さんアイス珈琲の消費がハンパじゃないらしいです(笑)
 
 
すぐに飲めるパックになっているものと、豆のものとを扱っていますが、私のオススメは断然豆の方です!
 
 
だから、必ずと言っていいいほど、パックをお買い上げの方には言います。一応。
 
「豆の方が、美味しいし、しかもお得ですけど、コチラでいいですか?」
って。
 
コレに対する答えは、99%
「いいのよ~」
なんですけどね(笑)
 
 
パックが好まれる理由は、なんといってもお手軽だからです。
急なお客さまがいらしたとき、すぐにお出し出来ますからね。
 
 
Riyonで取り扱っているアイスのパックは、お願いしている焙煎士さんが焙煎した珈琲で作ってあるものなので、スーパーのよりは高いけれど、その分美味しいです。
でも、いれたものにはかなわないですよ(まだ言ってる(笑))。
 
 
それから、豆を選ばない理由はもうひとつ。
これはたまに聞かれるんですね。
 
 
「アイス珈琲って、どうやっていれるの?」
って。
 
 
アイス珈琲だからといって、特別なものは必要ありません。
 
いつもと違うことといったら、
「いつもより濃い目にいれる」
ことくらいです。
 
これは氷が溶けて、薄くなる分を考えてのことですね。
 
 
ファイル 2016-08-06 1 26 15
 
いつもどおり、ドリップして冷やしましょう。
 
 
すぐに飲みたい場合、おとした珈琲を、氷を入れたカップに直接注いで冷やしてもいいと思います。
が、かなり薄くなってしまいますし、私はサーバーごと、氷水などにいれて冷やしています。
 
ファイル 2016-08-06 1 39 42
 
 
では、アイス珈琲用ではない(ホット用の)豆を使って、冷やせばアイス珈琲になるのでしょうか?!
 
 
これは、確かに冷やして飲めばアイス珈琲と呼べますけど、残念ながら、味が全然違います。
ホット用の珈琲をアイスにすると、コクも苦味も物足りないです。
アイス用はもっとガツンとしています。
アイスはアイス用に、ホットはホット用に、焙煎してありますので、適した豆を使いましょう。
 
 
 
それからもうひとつ、水出しという方法もあります。
やり方は簡単で、ご家庭にあるものだけでもできます。
 
 
1つは、
 
ピッチャー(麦茶ポットなどの容器)に、麦茶のパックのように珈琲をパック(100均などでも売っています)に入れて、そこに水を注ぎ、一晩たって出来上がるというもの
 
 
もう1つは
 
直接ピッチャーなどの容器に珈琲をいれ、水を注ぎ、少しかき混ぜる。
1晩置いて、漉してからカップに注ぐというもの
 
 
 
 
fc2blog_20160805180739d72.jpg
 
 
個人的には、やはりお湯でドリップして冷やしたアイス珈琲が好き。
 
あ、そうそう、アイス珈琲用の豆は、コーヒーゼリーを作っても、濃厚に作れるのでオススメです♪
 
 
面倒に思いがちなアイス珈琲も、一気に作って冷蔵庫に入れておけば、楽ちんです♪
お好きな方法で、皆さまのお好みの1杯を作ってみてくださいね
 
 
今日も1日お疲れ様でした。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?