ガタニイへの旅ー後編の後編

 27, 2016 23:51
彼女のお店に本当に行ったなんて、今でも信じられない。
 
夏の思い出が増えた。
燦々と降り注ぐ太陽の下。
みんなの残像を置いてきた。
 
 
ファイル 2016-07-26 21 40 26
 
残像だけでも、うるさいかもしれないけど(笑)
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
スムージー、どれにしようかな。メニューがよく見えないな。
 
 
fc2blog_201607251651366c2.jpg
 
 
ほうじ茶ラテスムージーに、シェフの気まぐれホイップクリームをのせてもらいました♪
 
 
ケーキも全部おいしそうで、決められない。どれがいいかなぁ。
 
fc2blog_20160725164249e9e.jpg
 
 
 
ふふみんなケーキ選びに夢中だよね。
 
 
 
ファイル 2016-07-27 0 20 29
 
 
 
でも実は、お昼を食べた直後で、スムージーだけでお腹いっぱい。
そしたらバブさんが少し分けてくれました。
 
 
 
 
ウチコさんは忙しいのに、彼女自身のような、元気な色のテーブルクロスを外のテーブルに広げ
(アキーコが「ビニールシート持ってきた」って言っていたから、店内に敷かれるのが嫌だったのかもしれない)、
Riyonで買ってくれた器に、桃のパイをのせて運んでくれました♪
 
 
ファイル 2016-07-27 18 26 12
 
はい。今「美味しそう」って思ったと思います。
そのとおりです♪
 
 
 
みかんさんとも、一緒に撮れました。
 
ファイル 2016-07-27 18 37 23
 
 
 
 
「写真撮っていい?!」
ウチコさんは外に出てくるなり、インカメしようとスマホを持った手を伸ばしました。
「あ、(スマホの)電池がないや!誰か貸して!」
 
誰もがスマホに手を伸ばそうとしたそのとき
 
 
 
さすがバブさん。すぐに反応し
「 あ!あるよ!ほら!」
 
 
モバイルバッテリーを出しました。
 
 
fc2blog_20160725164623071.jpg
 
 
全員「・・・・・。」
 
 
そうです。
貸してほしかったのはもちろんスマホ(笑)
バブさんのおかげで、笑いが絶えません。
そのときに撮った写真がコレです。
 
 
ファイル 2016-07-27 18 23 12
 
 
 
 
北海道のお友達。忍さんの絵も、店内に貼ってあったんですよ♪
私は一緒に来た気になって、嬉しくてすぐに泉さんを呼び、写真を撮りました。
 
 
ファイル 2016-07-26 20 17 12
 
忍さんは北海道。なかなか一緒にというわけにはいかないだけに、こうして撮れて嬉しかったなぁ。
 
ねぇ忍さん。いつかここに一緒に来れたらいいね♪
 
 
 
 
今回のガタニイ旅行。
 
ウチコさんには一切知らせずに行きました。
想像以上の感嘆の声が遠くに響き、店頭に出てきたウチコさんは
「そう見えないだろうけど、喜んでるの〜♪」
と言っていましたが、実はそれは充分に伝わってきていました。
 
 
だから、というわけではないけれど、恥ずかしくて、私はうまく喋れませんでした。
 
 
ウチコさんはいつでも花のような人だ。
もしくはハチミツのような人。周りにも幸せを分け与えてくれる。
 
 
泉さんは、誰もがおそらく出逢ったことのある、同じクラスのいい子。
彼女がいてくれれば安心って思わせてくれる人。人を否定したりしない人。
 
 
アキーコは、天真爛漫。それが魅力。
自由を求めるんだけど、本当はちょっとさみしがりやさんで、私はなんだかそこに親近感を覚える。
 
 
そして、フジータ氏はサービス精神が旺盛で頭の切れる人。
思った通りのいい人だったけれど、いい意味で少し裏切られた。
 
 
ファイル 2016-07-28 0 53 44
 
 
 
頑張っているつもりが、どうにもならなくて、自分の不甲斐なさに落ち込むこともあるし、
そうかと思えば、思いがけずうれしいことが起こったりする。
そんなことが、毎日を支えている。
うまくいかないことも、きっと必要なのでしょう。
 
 
明日のこと、10日後のこと、1年後のこと、つい不安になってしまうけれども、そんなことを考えてただ不安になっていても仕方がないし、それについて充分に安心出来るだけの備えなどは、どこまでいっても不十分です。
 
でも、だからこそ、こういう「今」の楽しさが、様々な不安を払拭してくれるのだと思うのです。
これを現実逃避と呼んでいたら、全てがそれに当てはまってしまう。
 
 
大切なのは、目に焼き付けたもの、感じたことであり、写真に残すことばかり考えてはいけないなどというけれど、思い出は、明日の活力を生んでくれます。
みんなが写った写真を見るたびに、その時に笑ったこと、感動したことを思い出せるのであれば、それはあながち悪いとも言えないと思うのです。
 
 
 
また次に会う日まで。SNSとはまた違ったところで、寂しくならないように、繋ぎとめておいてくれるツールにもなり得ます。
 
 
 
泉さん、バブさん、アキーコ、そしてウチコさん。
ありがとう
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?