至急!忍さんに食器棚を!

 17, 2016 23:53
私は「つながり」で、皆さまに陶器をご購入いただき、本当に嬉しい限りなのですが、北海道の忍さんもその1人なんです。
でもですね。忍さん。食器棚に器がおさまりきらなくなっちゃったみたいです
 
 
ファイル 2016-07-18 0 03 57
 
 
この方。
あっ!藤村先生の
「つながりで売る!7つの法則」(重版出来!!!)
で、見えませんね(笑)
 
彼女は、でんきやさんだからなのか、関係ないのかはわかりませんが、お料理が上手です。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
ある日のことです。
 
忍さんが、お豆腐ガーリックステーキのレシピをのせましたとさ(忍さんのブログ)
 
 
そしてそれを作った私は、ブログに書きましたとさ「あのチャーハンとあのお豆腐」(私のブログ)
 
 
 
ルン♪
 
 
fc2blog_2016062821342832d.jpg
 
使い方が難しそうに見えて、何をのせても映えるという、魔法のような「まな板皿」。
 
fc2blog_2016062821351690b.jpg
 
 
はい。
料理自体の見た目はアレ(ドレ?)としても、とってもおいしかったです。
私の未完成な料理も、器のおかげで3割増!
 
 
それをみた忍さんがfacebookにコメントをくれたんですね。
 
 
ファイル 2016-07-17 22 21 25
 
その後、改めてメッセージをいただきました。
忍さんはお友達なので、いつも投稿は見ています。
 
 
だから、彼女が料理教室をしていることも知っている。
それにも使うのなら、大きいほうがいいかなと、色々と提案をさせていただきました。
 
決まったあとのメッセージがコレ。
 
ファイル 2016-07-17 22 38 59
 
 
忍さんはお客さまなのに、「写真を何枚も撮って貼った」という理由からだと思いますが、「タイヘンだったでしょう。ありがとねー。」と言っています。
おお。なんて人だい!こんちくしょーめー(泣)
 
 
 
そしていよいよ、忍さんのお料理が。
 
まずは先程のまな板皿。
 
13631514_257094254670504_8293413019237822746_n.jpg
 
同じ釉薬(灰釉)の平皿。ところどころにたまったビードロが奥行きを感じさせます。
 
13620141_257093741337222_13853525438452382_n.jpg
 
宇宙のような模様の、人気の楕円皿。
 
13620234_257093834670546_2945809947056019729_n.jpg
 
ほどよい大きさで、ヘビロテ間違いなしの丸皿。
 
ファイル 2016-07-17 23 45 48
 
 
ね。素敵でしょう?
 
 
全て益子焼の作家物。
人の手で想いをこめて作られた器に、忍さんみたいな、視覚も料理のひとつにしていて、とてもセンスがいい方の料理が盛りつけられる。
お店みたい♪
 
 
 
忍さんは北海道だから、遠すぎて会えない。気軽に遊びに来てともいえない。
こないだも、使わなくなった家電を取りに来てもらおうと思ったら、
 
ファイル 2016-07-17 23 49 36
 
 
ね。遠すぎます。
 
 
でもね。
通常、店舗ではお客さまとお話ししながら、陶器を選んでいきますよね。
 
ご主人とお子さんと3人で住んでいるとか、お友達がよく遊びに来るおうちなのだとか、朝はワンプレート派だとか。
そんなちょっとしたヒントで、「それならこれはいかがですか」と提案できるわけですが、彼女の場合、すでにSNSでつながっていたから、聞かなくてもなんとなくわかったんですよね。
 
 
料理を盛りつけた写真があるものは、それを見てもらって、感覚を掴んでもらいました。
とはいえ、確かに直接見れないし、触れません。
 
 
このあと、エクスマセミナーで会うことになるのですが、この時点ではまだ、電話すらしたことがない関係でした。
それなのに、私に任せてくれたんです。信頼してくれたのです。
それはすごいこと。
 
そして、器を買っていただいたことのある方で、忍さんの投稿を見た方は
「あ!忍さんはこんなふうに盛りつけたんだ!私もやってみようかな!」
どんなに小さくても、そんなコミュニティのようなものが出来上がったら、楽しいだろうなと想像しました。
 
 
お店に来てくださるお客さまと違うのは、商品を直接見て触れるかどうかだけ。
ほかは何も変わりませんでした。
 
 
 
 
ファイル 2016-07-18 0 52 57
ファイル 2016-07-17 22 09 25
 
最後、急に関係ない話になっちゃうよね(笑)
 
 
サン=テグジュペリはこう言っています。
 
「あなたがバラのために時間をかけた分だけ、バラはあなたにとって大切なものとなる。」
 
私は、忍さんの生活を思いながら、そして料理教室の生徒さんが、感嘆の声をあげるところを想像しながら提案しました。そして、器自体の魅力も勿論あるけれど、忍さんは迷いながらも、大切に決めてくれて、届くのを楽しみにしてくれて、そして、料理を盛り付けた写真も見せてくれました。
その1つひとつを楽しんでくれた。
 
 
私自身も、最近になってこういうことをしだしたので、まだ慣れないのです。でも、ただ「お買いものをする」だけでも、相手を想い、コミュニケーションをはかろうとすることで、関係性はきっともっと深くなるのです
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?