優しくあることは、強くあること

 06, 2016 23:53
藤村先生との2ショット♪
 
ファイル 2016-07-05 1 29 09
 
 
 
藤村先生にお会いすると、穏やかな気持になると同時に、胸の中で何かが弾けるような感覚に陥ります。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
実はこの2ショットを撮ってくださったのは、この方。
 
 
ファイル 2016-07-06 21 10 48
 
 
大阪の【クリーニングBe】壁下さんです!!!(恐縮です)
(カメラをお渡しして、戻ってきたら、カメラロールがこうなっていました(笑))
 
ちなみに壁下さんは、サインをお願いした時に
「えーっと、みわこ・・・みわこさん?安い陶器を高く売りつけてるんですよね?」
と言ってくださいました。
 
 
NO------------!
 
 
私の情報の70%くらいは合っているのですが、若干聞きづてならないことが含まれてますね(笑)
 
でもね、壁下さんとは、1度名刺交換させていただいたことがあるだけなんです。本当に一瞬。
それなのに、参加者の情報が頭に入っていることには、本当に驚きました。
 
 
 
 
私は元々、本は好きだったはずなのに、最近は(小説やエッセイ以外に関しては)基本的に人が話す方が素直に捉えられる気がします。
(もちろん、誰でもいいわけではありません(笑))
 
 
エクスマセミナーは、聞いていると胸への浸透率がいいみたい。すーっと入ってきます。
臨場感も含めて、気持ちが良いのかもしれません。
 
 
セミナーで学び、会いたい人に会い、笑い、語り、そして家に帰り、静かな場所でゆっくりとひとり考える。
何を持ち帰ってきたのかと。
 
 
その両方の時間を持てることが、自分の中でとてもバランスよく思えるのです。
どちらも欠けてしまっては困ります。
 
 
ファイル 2016-07-06 22 58 56
 
 
何十万何百万という方々が見ることができる広告も、友達の
「あそこのレストラン、すっごく美味しいよ」
という情報にかなうものはありません。
 
情報量が多すぎるからこそ、人は必要な情報しか頭にいれない。というか入らないのではないでしょうか?
 
 
 
 
藤村先生はよくおっしゃいます。
「伝わらなければ存在しないのと同じこと」
 
 
だから、私は時折、自問自答します。
 
 
と言いますのも、
伝えているつもりと、伝わっていることとは、必ずしもイコールではないからです。
 
 
ファイル 2016-07-06 23 56 05
 
 
 
選ばれるのが大変な時代。
日本は小さな国だけど、多くの人が住んでいます。
 
 
私は、頭がいいわけでもないし、
料理が上手なわけでもないし、
絵が上手なわけでもない。
誰にも負けないものなんて、多分ありません。
 
 
そんな私でも、必要としてもらえるようになるためには、まず知ってもらわなければ始まりません。
そして、知ってもらうには、私という人間が、どういう人なのか伝えなければ(発信しなければ)いけません。
 
そうやって伝わったときに、近い感覚の方々と仲良くなれる。
 
 
小さくても、確かなコミュニティが出来ていくのだと思います。
 
 
ファイル 2016-07-06 23 57 53
 
 
私が藤村先生に直にお会いしたのは、これがまだ3回め。
でも、SNSもリアルも、決まっていつも穏やかです。
 
なぜ穏やかなのか。
それはきっと、強いからなのだろうなと思うのです。
 
藤村先生が教えてくださるエクスマは「人」を大事にするもの。
だから、数字の追いかけ方よりも、人の胸に響く言葉ばかり。
私ももっと強くなって、周りの人に優しくいられるような自分でありたい。
 
 
 
そんなことも思わせてくださる、エクスマセミナーでした。
 
 
ファイル 2016-07-07 0 48 54
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?