友達が出来るお店。

 29, 2016 23:50
お客さまと会話をしたり、どこかに行ったからとおみやげをいただく度に、つくづくお店を、というか私達をかわいがってくださってるんだなぁと感じます。
そしてそれはお客さまだけではなくて、お友達の投稿から気付かされることもあります。
 
 
fc2blog_20160629165844d83.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
そのお友達とは、岡山の【すぎもとでんき】オカン。
 
先日、ある投稿をされていて
 
 
fc2blog_201606291539249b6.jpg
 
オカン、お写真お借りしました。
 
それによると、オトンとオカンが、岡山の今の地に来たのは22年前だといいます。
この写真、オカンと後ろの方に1人しか、人は写っていませんよね。人がいない時を狙って撮ったとも考えにくい。
 
私は伺ったことがありませんが、失礼ながら、コレを見る限り、人が沢山歩いている地域には見えません。私の家もこんな感じのところなので、親近感がわきます。
 
 
奥のほうに見える白い建物が、杉本ご夫妻が22年前にこの地にきて、10年間生活をしたところなのだそうです。
知り合いも誰もいなかったけれど、縁あって移り住んだ土地だと。
 
 
この写真にみえる感じから想像すると、この環境で仕事を依頼されるのは、まず間違いなく、オトンとオカンのお人柄なのだろうと言うよりほかないです。
だから、地域の人に愛されるんだろうなぁと思います。
 
 
オトンはお会いしたことはないけど、SNSを通して人となりはなんとなくわかります。
 
 
fc2blog_20160629153914d36.jpg
 
 
 
その、オカンの投稿に少し胸が苦しくなったのは、私達のお店も、縁もゆかりもない土地だったから。
きっと、オトンやオカンだって、いきなり知らない土地に来て、どうしようって2人で手を繋いで乗り越えてきたのかななんて。
勝手な想像ですけどねそんなことを思って、益々親近感を覚えました。
 
 
Riyonが熊谷に誕生したのは、私が大学3年生くらいだったと記憶しているので、えーっと、8年ほど前。
あ、違った!
 
ツッコミにくいボケですみません。18年前です(笑)たぶん。
私は学生だったので、始めたのは母ですが、どちらにせよやはり地域に知人はいませんでした。
 
だからといって、大変なことだらけということではありませんでしたが、全てが1から、いえ、0からだったので、どうしたら良いのかと、何もわからず悪戦苦闘する日々。
 
fc2blog_201606272207002e9.jpg
 
これはつい最近の写真ですが、ご覧の通り目の前は、殆ど車の通らない通りと公園。Riyonは住宅街にあります。
 
 
 
はじめのうちは、まずお店を知ってもらおうと折り込み広告をだし、段々と折込広告を出す理由も、日々の感謝へと変わっていきましたが、途中から出さなくなりました。
 
それを決めたのには、理由があります。
 
たとえば「珈琲豆半額セール 」という広告を出すと、混んでしまって、半額だろうが定価だろうが、Riyonが好きで買ってくれるお客さまが、常連ゆえに小さくなって、
 
「私は後でいいから、そちらの方のを先にやってあげて」
 
などと言い出すのです。
半額セールは、普段かわいがっていただいているからと、感謝の気持ちでやっているのに、それでは本末転倒ですよね。
 
 
お客さまがRiyonに求めているのは、安売りなんかじゃない。
安いお店なら、その辺にいくらでもありますから。
それは日々の癒やしであり、お友達が出来るお店、居心地のいいお店として、そこにあるべきだと思うのです。
 
 
fc2blog_2016062915400333c.jpg
 
 
この写真、昨日も載せましたが、本当にすごいと思うんですね。顔は隠すお約束なので表情はこの写真からは見えませんが、とても初対面とは思えない盛り上がりようでした。
 
そのまま、夕飯のメニューまできまり、ウキウキしながら帰られて行きました。
その他にも、ここで知り合って、何回目かの偶然で、ご一緒にランチに出かけたり、どこかに遊びに行ったりする仲になったお客さまが非常に多い。
 
 
皆さん優しくて、明るい。
誇るべきRiyonのお客さまです。
 
 
用がないのに来てくれる。
 
 
本当にありがたいなぁ。
 
 
 
そんなことを、もう一度気づかせてくれた、オカンの投稿。ありがとう。
そして、お客さま。こんなわかりづらいお店に、いつも変わらず来てくださって、ありがとうございます。
 
 
お店にも貼ってあるけど、7月20日に、ミニ押し花講座やるから(私が教えるんじゃないですよ(笑))、「参加したい」って方はお早めにおっしゃってくださいね。
 
友達と一緒じゃなくても大丈夫!!!
今のところみんな一人で申し込んでるし、いい方ばかりだから♪
友達はそこでできますよ!
 
 
ではまた明日、お店で〜♪
今日も1日お疲れ様でした。
いい夢みてくださいね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?