DIY自体は自己満足でも、その自信は表れる。

 01, 2016 23:35
お店の外壁に漆喰を塗っているところを投稿したら、皆さんがコメントしてくださって、嬉しかったです。
でもなんで、こんなに驚かれちゃうの?(笑)へへ。
 
 
fc2blog_201607012127474f6.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
Riyonは、お店用に建てた建物ではないので、気になる点がたくさんありました。
そのひとつが、お店の外壁。
 
どうしたらいいかなーと思うばかりで、月日ばかりが過ぎていきました。
「やっぱり漆喰かな」
と、思い切ってジョイフル本田へ行ったものの、店員さんが言うには
 
 
「壁の素材がつるつるしていると、漆喰がくっついてくれず少ししたら剥がれてきてしまうかも」
ということらしいのです。
でも、私の頭の中では、外壁に漆喰を塗り終えたところまで仕上がってしまっていました。(自分勝手)
「どうなるかわからないけど、試しにやってみます」
 
とりあえずYoutubeで塗り方を調べてからにしようかな。
 
 
「・・・・・。」
 
fc2blog_201607012128002ac.jpg
 
 
「ま、いーや。なんとかなるでしょ。」(面倒くさかったらしい)
 
 
暑すぎて、夕方になってきてから塗り始めましたから、全然終わりません。ハシゴも持っていくの忘れました。
でも、どんどん雰囲気が変わっていくから楽しい♪
 
 
まだ塗り始めたばかりなので、はがれてしまうかどうか、今のところはまだなんともいえません。
剥がれたら剥がれたで、その時にまた考えます(笑)
 
 
 
 
なぜか皆さんに、男前だのパイセンだの職人だの弟子だの(弟子って何!?)と、言っていただきましたが、私は驚くほど不器用です。不器用ゆえに、手間がかかることもあります。
 
 
以前もブログに書いたのですが、Riyonの看板を昨年作りなおしたときも、設置場所にのせること以外は自分でやりました。
 
fc2blog_20160209161102e50.jpg
 
 
Riyonのロゴは、大きくすると読みにくいと思い、パソコンで「Riyon」という文字のフォント(明朝とかゴシックとかの字体)を決めて、プリントアウト。
 
それを1文字ずつ拡大コピー。
 
板のサイズを文字数で割り、一文字一文字の中心に来る部分に、鉛筆でだいたいの線をひいておきます。
そこに拡大コピーした紙をつけて、上からボールペンで強くなぞって傷をつけ、その線にそってペンキを塗っていきました。
 
fc2blog_2016020916093909d.jpg
 
 
 
 
他にも、手元に写真があるものでいうと、かなり前ですが、店内のライトは、アジア雑貨の、ハエなどの虫が料理につかないようにする、キッチンパラソルとか卓上蝿帳とかいわれるものに、穴を開けてコードを通しました。
 
 
fc2blog_20160701235056f28.jpg
 
 
業者に頼むほど大きくはできないけれど、なにか変えたいという方は、ホームセンターに売っているものでも充分だと思います。
 
 
プロに頼んだほうが勿論きれいにいきますし、丁寧だとは思います。
だけど自分でやると、途中で「アレ?こうしたほうがいいかな?」と思いついたとき、いちいち誰かに気を遣わなくても、勝手に変えることが出来るというメリットもあります。
 
 
ちょっとした部分を変えるだけで、雰囲気が変わります。
たとえお客さまが気づかなかったとしても、自分が満足すると、それは必ず自信となって、お客さまの前に表れると思います。
 
 
あ、でも頑張りすぎて熱中症にならないよう、くれぐれもご無理はなさらないでくださいね!!!
 
 
今日も1日お疲れさまでした。
いい夢見てくださいね♪
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?